上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴールデンハニードワーフグラミーが産卵した翌日。

巣泡が無くなっていました。

グラミーベビー1


うわー
やっぱり1日で産まれたんだぁ(*^_^*)


と思って水槽を探してみたのですが、稚魚らしい物が見つからず。
じーっと、じーっと、じーーーーーーーーーーーーーーーっと見ていたら
なんかガラス面にくっついた小さな小さな白い物がチョコマカチョコマカ動いてる。


Σ(´Д`lll)

あ、あり得ない小ささ・・・

そうだよね、1日で産まれてくるんだもんね、小さくて当たり前か…

ん~、でもコレ本当に稚魚なのかな~
と、調べてみたところ・・・



ブフッ∵(´ε(○=(゚∀゚ )違っ!!


これ、ミジンコですね・・・(;・∀・)(;・∀・)(;・∀・)
おかしいと思った。(笑)


調べた結果、GHDグラミーの稚魚は、まず「黒い」
そして「お腹がプクッと膨れている」←カタツムリみたいな形
そして「泳げないので巣泡や水草にぶらさがっている」


ここで一つ、問題発生。


巣泡が無い!!

子育てにも使う巣泡が消えて無くなってしまっているのは、どういう事なんだろう?

そうそう、巣泡ってとってもデリケートらしいですね。
例えばちょっと足し水をしただけでもボロボロ壊れていくとか…

足し水?


ヽ(´▽`)ノ ハイハ~イ♪しましたぁ♪♪





ブフッ∵(´ε(○=(゚∀゚ )ズバリnyankoのせいッ!!


すみません。
本当に本当にすみません。<(_"_)><(_"_)><(_"_)>


黒い稚魚なんて、どこにも見当たらない…
他の子にもう食べられちゃったのかな…

と、今回は諦めモードだったのですが。

でもね、グラミー父ちゃん、水槽のあの巣泡のあった場所を離れないんですよ。

なんでだろう?

で、よくよく観察してみると、なんか水槽の端の方に、気になる黒いものを発見。

グラミーベビー2

写真とってもわかりにくいですけど、ほんと小さいんです。
でもこれ、正真正銘の稚魚でした。
なぜかというと、私がスポイドで上から水をかけたら、水中に落ちた黒い物体が
ピョコピョコ~と慌てて泳ぎ出しましたから。


ブフッ∵(´ε(○=(゚∀゚ )そんな事しちゃダメッ!!


という訳で、私が確認した限りでは、稚魚は2~3匹のようです。

驚いたのは、グラミー父ちゃんの子育て。

私が水槽を覗き込んだり、カメラを構えたりしていると、危険を感じたのか
グラミー父ちゃん、なんと稚魚をパクッと食べました。(;・∀・)エッ!!

で、少し違う場所に行って、またペッと吐き出す。
稚魚はまだ上手に泳げないので、水中に放置されるとフゥ~ッと沈んでいく…
グラミー父ちゃん、また慌てて口の中にパクッ
落ち着ける場所を求めて、こんな事を何回も繰り返していました。

魚って、産みっぱなしで、稚魚は産まれた瞬間から自力で生きていく…っていうイメージ強いですが
グラミーのこの至れり尽くせりな子育てには頭が下がります…(^_^;)
しかも母親じゃなくて父親っていう所が泣かせますよね(笑)

この水槽はリビングのキッチン&洗面所のすぐ近くの、一番人がよく通る場所に
あるので、少しでもグラミー父ちゃんを刺激しないよう、こんな風にしてみました♪

グラミーベビー3



ま、


通るたびに上から覗いてるんで

あんまり意味ないんですがね(笑)(;・∀・)



果たしてこの環境で、稚魚は無事に育つんでしょうか…
(かなり不安ですが今回は隔離せずに様子を見ていきます…)



*≧▼)┛ ブログランキング参加中 ┗(∇≦#


今日は何回殴られた?(笑)
↓いつも応援ポチ本当にありがとうございます!!

  にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へにほんブログ村 観賞魚ブログ フグへにほんブログ村 鳥ブログ 家禽へ
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。