上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
慌ただしい週末が終わり、平穏な日常に戻る月曜日の朝。
掃除機をかけようとしたその時、異変に気が付いた。

何気なく目をやった60海水水槽。

ん?

ミドリフグが1匹しかいない?!

まさかね。

水槽を反対側から見ようとキッチンへ行ってみる。


やっぱり1匹しかいない。(°∇°*)

君はどっちだ?

よく見てみると、ポンちゃんだ。 ※いつの間にか名前が付いている(笑)


という事は・・・


ドンちゃんがいないッ!!


ライブロックの隙間もよく探したけどいない。
モアイの筒にも入ってない。
ベビーボックスにも入ってない。
フィルターの吸水口も水中ポンプの周辺も、至る所探したけど、
どこにもいない!
水槽回りもぐるり見たけど、飛び出してもいない!


ドンちゃん、どこへ消えた?!


ふと目が行ったのが、この子。

消えたドンちゃん1


記事に書いてなかったけど、以前海で捕ってきたカニさん。
コブシガニ?とかいう綺麗なカニで(甲羅が真ん丸で直径約2cmぐらい)
ハサミが1個、取れてしまっているケガ人のため、特別に水槽に入れる事を
許可した。

たしか、カニは魚を食べると、どこかで聞いた事があって、ちょっと
不安だったのだけど…。
ある日突然、水槽内の魚が姿を消す事があるって…。
それはカニが犯人だって…。

まさか…

まさかドンちゃんが食べられた?

パパは笑って言う。「こんな小さなカニが食べる訳ないだろ」


パパも一緒に探してくれた。

ドンちゃん、どこに行っちゃったの?

ふとキッチンカウンターの前のダイニングテーブルに置いてある
お世話グッズを入れてあるトレイに目をやると、予備の鉢底ネットの上に

鉢底ネットの上にッッッ( ̄▽ ̄;)!!


私、思わず悲壮な叫び声をあげました…


「こんな所におる~~~o(T^T)o」


少し黒ずんだように見えたドンちゃんを慌てて水槽へ。

実は以前にも水槽から飛び出した事のあるドンちゃん。過去記事はコチラ

あの時は、さほど時間が経過していなかったらしく、水槽に入れた瞬間から
何事も無かったかのように泳ぎ始めたドンちゃんでしたが…

今回はちょっと時間が経っていたようです…

水槽に入れると、そのまま底の方へ沈んでいきました。
でもヒレはパタパタ動かしていて、とりあえず「生きてた~」とホッとしました。

消えたドンちゃん2


水槽に入れた直後のドンちゃん。
緑と白の境目あたりの体色が少し黒ずんでいます。
表情もなんとなく、おかしいですよね。(目を見開いているように見える)


で、ドンちゃんを水槽に戻した途端、もう1匹に異変が。
今まで水槽内をのんびり泳ぎ回ってたのに、急に

消えたドンちゃん3


こんな片隅でバツ悪そうに、ちっこくなってる(笑)


お前かーッ!!


というのは冗談ですが(そんなにいじめたりとかはしないんです)
ドンちゃんが気が小さいので、泳いでて鉢合わせした時とか、すごい勢いで
逃げているのは何度も目にしていましたから…
きっとその勢いで、飛び出ちゃったんですね…(ノ_・、)

水槽が変わって、ちょっと油断していた私が悪かったです。

一応ガラス蓋の無い部分には鉢底ネットでカバーしていましたし、
海水のため塩ダレがすごいので、水位を3cmぐらい下げたので安心してました。
ただ、ベビーボックスの子たちにブラインをあげたり、ハゼッチに
ヤドカリの餌を投入するのに、ガラス蓋の手前側を1cmほど
隙間あけていました…。
1cmの隙間を舐めてはいけませんね…。


昨日はずっと体色も悪く、ライブロックに隠れている事の多かった
ドンちゃんですが

消えたドンちゃん4



今朝はだいぶ元気になっていました!

消えたドンちゃん6

体の黒ずみも取れたような気がするし、私が水槽の前に顔を近づけると
いつもの表情で「エサ?」と胸ビレをパタパタさせながら寄ってきて
くれました♪
赤虫もしっかり食べたし、もう大丈夫みたいです。(≧∇≦)


・・・と、水槽の上の方にいるドンちゃんの写真を撮っていて、
ふと下の方を見ると、

ハゼッチ達が・・・(笑)

消えたドンちゃん7





*≧▼)┛ ブログランキング参加中 ┗(∇≦#
↓いつも応援ポチ本当にありがとうございます!!

  にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。