上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、海水の話題が多かったので、今日は淡水魚の話題です。*^^*

30キューブ、アベニー水槽。
ちょっと流木がコケコケしてきました。

で。

パパのエビ水槽から、こっそりヌマエビを1匹拝借。

ヾ(°∇°*) このブログ、パパも見てるから!!(笑)



ところがですね、このヌマエビさん、どうもあんまりヤル気無いみたいで…

ブレコ1


スポンジがお気に入り~♪


こりゃイカンという事で。

新たなるコケ取り部隊の投入となりました。

じゃじゃん。

ブレコ3ブレコ2



プレコさんです。*^^*

前から気になってたんです。ホンコンプレコ。
あまり大きくならない種類なんだそうです。

なんていうか、横のヒレがすごくヒラヒラしていて、底を這う姿は、
まるでモップが這い回っているような、ユニークで可愛い魚です♪


そして水槽の主役アベニーズですが。
新入りさん1匹をお迎えし、合計3匹の生活はとっても順調でした。
(悲しい事に過去形…)

アベニーって、基本的には単独飼いが推奨される魚ですが、
相性さえ悪くなければ、そして飼い主が少し気を遣って飼育してあげれば、
きっと混泳はできると思うんです…。(自家繁殖も可能なようですし)
urakibiさんのお宅では、たくさんのアベニーを上手に混泳飼育させていらっしゃいます♪

で、私なりに、今までの失敗や色んな経験から感じた事ですが、
まず水槽に入れた段階で、流木や水草などの複雑なレイアウトで視界を遮ったにもかかわらず激しく喧嘩をする場合は、これはもう相性が悪いと諦めるしか無いとして。

今回の3匹は、まったく喧嘩をする気配はありませんでした。

でも、気の強い子と、気の弱い子の差は、はっきりと付いてしまうんですね。

これが「餌の時間」だという事に、最近気付いたんです…。

アベニーもミドリフグもそうですが、フグは餌を目の前にすると性格変わります。
「殺気立ちます」と言っても過言ではないです。(^ _ ^ ;)
赤虫を1本だけなんて落とそう物なら、その1本を巡るバトルは激しいです。
相手がくわえていたって、容赦なく奪い取ろうとします。
※ミドリフグは丸呑みに近いのであまりバトルにはなりませんが、
 アベニーは口から出したり入れたりしながら食べるので…

気の強い子は、いくらでも食べます。相手から奪ってでも食べます。
だけど、ここで気の弱い子は、一度でも「うりゃーっ」と突つかれようものなら
「ひーん」と尻尾を巻いて水槽の奥に逃げて行ってしまいます。

よほどの恐怖なのでしょうね。
逃げた子の目の前にピンセットで赤虫を運んでやっても、食べてくれない場合も
あります。

最初は餌の時間になると、水槽の手前に出てきてた子が、数日すると、
出ても来なくなります。

慌てて隔離してみるも、赤虫もブラインも食べてくれません。

そんな感じで日に日に弱っていき、新入りペコちゃんは、このブログで
一度も紹介される事のないまま、☆になってしまいました。

ブレコ5

在りし日のペコちゃん。(たぶん女の子)


私がもう少し早く異変に気付いていれば…
私がもう少し餌のやり方を工夫していれば…

後悔は尽きませんが、urakibiさんに丁寧な給餌方法のアドバイスを頂き、
もう一度やってみようと思い、新たに2匹のアベニーをお迎えしました!

合計4匹。なんだか賑やかになりました…*^^*

ブレコ4



チ○ームさんで買った子たちですが、思っていたより大きくて良かったです。
(チビチビ君が届くかと思って、ちょっと不安だったので…)

今朝の給餌は、冷凍赤虫をできるだけ広範囲に散らばるように与えました。
食べ残しも、きっとプレコが食べてくれると思うので安心です♪


試行錯誤のアベニー混泳飼育、頑張ります!!



*≧▼)┛ ブログランキング参加中 ┗(∇≦#
↓いつも応援ポチ本当にありがとうございます!!

  にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。