上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月6日(日)再び海へ…

今回は初めて、潮干狩り船に乗りました♪

潮干狩り船1


といっても、海岸から、ほんの1~2分離れた所へ行くだけなんですけど。

着いた時にはまだ潮が引き始めたばかりで、水位高めでしたが…

潮干狩り船2


時間とともに潮が引いていき、こんな感じの所が多くなっていきました♪

潮干狩り船3



えー、潮干狩り船に乗った私たちですが、目的はアサリではありません(笑)

ひたすら探しました。目的の物を。

でもこの日の干潮時刻は19時という事もあり、時間が無かった!!
あっという間に日が暮れてしまいました…(ノ_・、)

結局、お目当ての物は見つける事ができなかったのですが、
海は本当に楽しいところですね。
普段なかなか目にする事のできない珍しい生き物をたくさん捕まえました。
本来ならリリースして帰るべきなのでしょうが、現在我が家には海水水槽が
ありますので、少しだけお持ち帰りしてきたのです♪

潮干狩り船4


乾電池式エアレーション持参で!!


ではでは、捕ってきた生き物たちを紹介します。
ちなみに私たち、知識不足で正式名称のわからない生き物が多いです。
ご存知の方いらっしゃいましたら、ぜひ教えて下さい!!

まずはコチラ。
潮干狩り船5


右の方にいる黄色くてひょろ長いのは「ヨウジウオ」だと思います。
左にいる黄色いのは、「ハギ」でしょうか?
色がとっても綺麗で、目をキョロキョロしたり尻尾をクネッと曲げたりする仕草が
フグ(アベニー)によく似ています。

拡大写真↓
潮干狩り船8



↓この魚はまったくわかりません。シマアジ?シマダイ?
潮干狩り船6

んー、私の予想では、恐らく何かの稚魚だと思うのだけど~。ヾ(°∇°*) 当たり前ですッ(笑)


そしてミニミニサイズのアサリと、右のはイカの赤ちゃんですね。
潮干狩り船7



餌はブラインシュリンプ幼生を与えていますが、ハギ君&シマシマ君は喜んで
食べてくれるのですが、その他の子たちがあまり食べてくれないので心配です。
冷凍のホワイトシュリンプ(イサザアミ)を買ってみようか検討中…


さてさて、我が家に海水水槽があるといっても、住人がミドリフグですからね。
見た目はのほほんとしてて可愛いですが、フグは意外と凶暴な魚で、
基本的に他の魚との混泳はできません…。
ましてやこんな小さな稚魚なんて、あっという間に食べられてしまう事、間違いナシ!

という訳でベビーボックスを設置して入れていますが…
案の定…

潮干狩り船9


気になって仕方ないみたいです(苦笑)


あ、そうそう、忘れてならない子がもう一匹。(いつも何故か忘れられがち…)

ハゼッチがもう1匹、仲間入りしました。
これで合計3匹。

新入り君はなぜか…

潮干狩り船10


潜ります(笑)

同じ魚でも、みんなそれぞれ個性があって面白いですね♪


最後に問題のチクチクボンボンですが…

捕ってきたはいいけど、コレ、何デスカ?Σ(´Д`lll)

潮干狩り船11



・・・ウニっぽいですよね?

海の中にいた時は、地面から生えるような感じでツンツンしてて
可愛かったんですけど~

いざ水槽にいれてみると・・・
結構、活動的(笑) 水槽の中をめっちゃ徘徊してます…(^ _ ^ ;)

いやん。

ぐろい!


ぐろすぎるぅぅぅ!!!(ノД`)シクシク

※次回、返却確定(笑)




*≧▼)┛ ブログランキング参加中 ┗(∇≦#
↓いつも応援ポチ本当にありがとうございます!!

  にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。