上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アクアリウムの話題ではありませんが、「魚」つながりという事で…(^ _ ^ ;)
nyanko家、時々、釣りに行きます。
とはいっても釣りもまだまだ初心者で、なかなか思うような釣果はありませんが。
おまけに小さい子供がいるので、砂浜など安全な場所に限られてしまいますしね。

という訳で、昨日行ってきたのも、砂浜です。
砂浜といっても、干潟です!

穴ジャコ1


なんか有名な浜みたいです(笑)


干潟といえば潮干狩り?と思いがちですが、潮干狩りだけではなかったんですね。
とりあえず、レッツゴー♪


うわー(´Д`lll)

穴ジャコ2


ご覧の通り。
パパとnyankoの足は泥まみれ。 ヾ(°∇°*) どう見てもチガイマスッ!


まず目についたのは、たくさんの小さなカニと、ヤドカリですね。
あと、よく見ると
穴ジャコ4

トビハゼ? (定かではありませんが…)

あとは小さなザリガニとか。(なぜ海にザリガニが?!)

そしてお目当ての魚は、コチラです!

穴ジャコ
穴ジャコ3

※これはまだ小さな子供で、穴から出て泳いでいた所を息子がゲット!


穴ジャコとは、その名の通り、干潟の泥の中に穴を掘って隠れています。
シャコではなく、ヤドカリの仲間なんだそうです。(不思議な生き物ですね…)
上半身はエビで、下半身はシャコみたいな形をしています。
マイナーな魚(?)ですが、唐揚げや天ぷらにすると美味なんだそうです!

捕まえ方は、干潟の泥を少し掘り、大きめの穴を見つけたら、筆を入れます。
すると侵入者を追い出そうとして、中にいる穴ジャコが出てくるそうです。
ハサミが出てきたら、すかさず捕まえるそうですが、これがなかなか難しい。
1匹捕れたら、その1匹を「おとり」にしてヒモを付け、穴に入れるのが一番
良く捕れるそうです。

3時間ぐらい頑張って・・・

帰り際に、パパが執念で捕った大物1匹。


以上です。Σ(´Д`lll)


今回、初めてだったので、やはり難しかったです。

さて、パパが捕った大物はコレです↓
穴ジャコ5

10cmはあると思います!


ん?
プラケに人工海水作ってエアレーション?(^ _ ^ ;)

このままでは間違いなく、


名前とか付けちゃいそうです(笑)


*≧▼)┛ ブログランキング参加中 ┗(∇≦#
↓いつも応援ポチありがとうございます!!

  にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。