上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アベニーの記事を最近書いていませんでしたね…。
初代パクさん、そして後にお迎えした2匹の合計3匹を30cm水槽で飼育。
ところがパクさんはちょっと気が弱く、後から来た子たちの方が強かった…。

結果、パクさんはいじめられるようになり、隅っこでじっとして動かなくなり、
怯えきって餌にも寄ってこなくなりました…。
(パクさんの目の前に赤虫を持って行っても、他の子が猛スピードで飛んで来る)

このままではいけないと思いパクさんを隔離したのですが、3日後に
☆になってしまいました…。

パクさん隔離3

在りし日のパクさん…。
色白で斑点くっきり。お目目パッチリの、とっても可愛い子でした。
写真ではわかりにくいですが、頭にガッツリ噛まれた痕が…(ノ_・、)

色々なサイトを見て、複数飼育されている方のブログなども拝見して、
水草をたくさん植えれば、なんとかいけるんじゃないかって思ったんですけど…
やはり体格の差とか、性格上、強い弱いの関係ができてしまうと難しいようですね。
パクさんには、本当に可哀相な事をしてしまいました。


さて、残された2匹のアベニー。

あ、名前は「ピクさん」「プクさん」です(笑)
※子供が命名
この2匹そっくりなんで区別が難しいんですけど、微妙に体が小さめなのがピクさん、
プックリして微妙に大きいのがプクさんです。(^ _ ^ ;)

こちらは元々ショップで一緒に過ごしていた子たちですし、多少のどつき合いはあるものの
(これはフグの習性でもあり仕方ない部分もありますね…)
観察していると、
一方の子が「うりゃーっ」て行くと、もう一方の子も「ナニすんだよ!どりゃーっ」
と、まぁ、対等に喧嘩できてる?っていう感じで、どちらも餌食いも良く、
落ち着いた日々を送っていました。
昨日までは。

そう、昨日までは!




異変が起きたのは昨夜、私たちが寝る前の事でした。

餌はいつも、午前中に冷凍赤虫(余裕が無い時は乾燥赤虫)、そして夜にも
乾燥赤虫を少し与えています。

いつものように乾燥赤虫を少しパラパラ・・・

食べ始めたピクさんが、急におかしな行動をし始めたのです。
なんていうか、餌が喉に詰まってる?っていう感じで、
苦しそうにもがき回っているのです。
突発的な動きを何度か繰り返した後、水面にプカーっと浮いてしまったピクさん。
力無く横たわっていましたが、胸ビレは動いていました。

犬や猫なら、背中をさするとか、口の中に手を突っ込んで詰まった物を出してあげる事も
できますが、相手は小さな小さな魚ですから!
どうしてあげたらいいのかわからず、オロオロしながら見ているしかできない自分を
とっても情けなく感じた出来事でした。

どうしよう?
どうしてあげるべきか?

考えていると、なんとプクさんが弱ったピクさんを、つつき始めたのです!

このままにしておくとプクさんにやられてしまう!


ピクさんをとりあえず隔離しました…。

すぐ横にあった、メチレンブルー薬浴プラケに。ヾ(°∇°*) オイオイ
ピクちゃん1

***チビパンダ君薬浴中♪***


いや、もう思いつかなかったんですよ、コレしか。
元気になったらパンダ君がやばいな…と脳裏をよぎりましたが(汗

水面に横たわって浮いたままのピクさんに「ガンバレ!」と声をかけて、就寝。


今朝、ピクさんは・・・






ピクちゃん1


元気になっていました!!。・゚・(ノ∀`)・゚・。

※90%ダメかな…と思っていたので…本当に本当に嬉しいですよ♪



あ、それから、

ピクちゃん1


パンダ君も無事でした!!。・゚・(ノ∀`)・゚・。



めでたし、めでたし♪


ではなかったんですね・・・( ̄▽ ̄;)エッ!!


ピクさんを水槽に戻したところ、なんとプクさんの集中攻撃が始まりました。
昨夜、相手の弱みを見たためか、すっかり強気になってしまったプクさんと、
病み上がりですっかり弱気になってしまったピクさん…。

もはや同居は無理。な雰囲気です。


仕方ありません…。
パクさんの時にもやったんですが、ベビーボックスを出してきまして…

ピクちゃん4


隔離です。


といっても、隔離されているのは、いじめっ子のプクさんです!

いかにも文句タラタラという感じでソワソワ狭い中を泳ぎ回ってます。

「ねぇねぇ、なんかさー、おかしいんだけどー
ナニコレ?訳わかんないんだけどー
ちょっとちょっとー、おまえさー、なんでそんな広いトコにいるわけー?」



これで少しは反省してくれるといいのですが…(無理ですよね…)

つべこべ言ってっと


ドンちゃんの水槽に入れるゾ!!(`Å´)ゴルァ!!


ゴホッゴホッ、もちろんそれは冗談ですけど(苦笑)


プクさんをいつまでもベビーボックスに閉じ込めている訳にもいきませんから…
また悩みの種が増えました。

実はパクさんの時にも、色々考えたんですよ。
金網で仕切ったりとか、頑張ってしてみたんです。
パクさん隔離1


でも・・・

パクさん隔離2


つーつーに通り抜けできちゃって、まるで意味無し(笑)


どうするべきか、またまた思案の日々が始まりました。
餌の問題も心配です。
調べたところ、魚にも腸閉塞?のような病気があるらしいですね…。
乾燥赤虫は消化に悪いのか?
それとも1日2回という回数が多すぎたのか?
わからないので不安です。
とりあえず、今日はご飯抜き!!で様子みてます…(^ _ ^ ;)

長文、最後までお付き合い下さり、ありがとうございました♪*^^*



*≧▼)┛ ブログランキング参加中 ┗(∇≦#
↓皆様のポチのお陰でベスト10入り! 嬉しびっくり~♪

  にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。