上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハコフグという存在を知ったのは、つい最近の事です。
行きつけのショップで、いつも行くたびに眺めていたニモの水槽、
ある日、見慣れない魚が、いや、魚か?コレは?というのが初印象。

体はなんだか四角くて、泳ぎ方がものすごく変わってる。
泳ぐっていうより、未確認飛行物体?みたいな妙な動き。( ̄∇ ̄*)

子供と「いつかニモが飼えるようになったら、絶対この魚も飼おう!」と
名前を覚えて帰ってきた。

それが、「ラクダハコフグ」

次回ショップに行った時には、いなくなっていて、水槽には新たに
「コンゴウフグ」が居たのだけれど(笑)←これまた可愛い♪

さて、時は流れ、先日図書館でたまたま見つけて借りてきた本。

フグ本1


アクアライフ編集部著「フグの飼い方」

表紙の可愛さもさることながら、中身も単なるフグの写真集ではなく、かなり詳しく
汽水・海水フグの飼育方法が書かれていて、写真が多いので初心者にもわかりやすい
おすすめな一冊です!!


で、私の目が釘付けになったのが、10~11ページ。
(はい、持ってる方はページを開いて下さい♪)( ̄∇ ̄*)

↓コレです。
フグ本2



フグが、そこらの海にいるのは知ってます。
釣りに行った時、クサフグの幼魚なら釣った事もありますし!

でもね、
あんな綺麗な色してて、変わった形してて、南国の綺麗な珊瑚礁にいるような
ハコフグが…


ハコフグが日本にいるなんて
知らなかったんですッ!!


ものすごい衝撃です。
びっくりなんてもんじゃないですよ。

期間限定みたいですけどね。
この本によると、主に夏から秋にかけて、その年に生まれた幼魚が、
遠くの珊瑚礁域から、神奈川や千葉の浅瀬にやってくるんですって!!

フグ本4




太平洋、すばらしいですね(笑)

nyanko家的「海に行こう!」の海とは、瀬戸内海なもんで…(^ _ ^ ;)
さすがにこんな所までは、ハコフグも来ないですよね(涙

でもでも、ホントにいるんでしょうか?
実際に海でハコフグ見た事あるよっ♪という情報ありましたら、ぜひぜひ
お聞かせ下さい♪♪♪


一番近い太平洋・・・高知かなぁ・・・(汗 ←それでもかなり遠い


***追記***

昨日の画像、皆さんおわかりになりましたか?
正解はコチラ、しまどじょう君でした♪
どじょっち2


5匹いるうちの、一番大きくてメタボ体型な、この子が、最近ああやって
底砂に潜るようになったんです。

っていうか、熱帯魚水槽にどじょうって、どうなのよ?(笑)



*≧▼)┛ ブログランキング参加中 ┗(∇≦#
↓ポチ♪して頂けると励みになります

  にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。