上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金魚の飼育はもうかれこれ10年ぐらいになります。
実は私は魚のお世話はあまり好きではなくて(水換えとか面倒だし)
金魚のお世話もパパに任せっきりだったのですが…

先日、パパが熱帯魚を買いました。
そう、それがグッピーとの出会い。

水槽に顔を近づけると、警戒心なんてまるで無く、寄ってくるグッピー。

か、可愛い・・・*^^*

たとえ彼らの頭の中が「エサくれ、エサくれ」だとしても(笑)

それから一ヶ月。

すっかりnyanko夫婦の心に火がついてしまい…
なんだかんだで一気に大所帯になってしまったのでした。

アクアリウム初心者につき、日々トラブルとの闘い。
一つ一つの失敗を機会に勉強を重ね、知識豊富なアクアリストに
なれたらいいな♪と思っている所です。

皆様どうぞ温かい目で見守ってやって下さいまし♪
そして宜しければアドバイス等頂けると本当に嬉しいです!

では、現在の我が家の水槽を紹介しますね。

まずはパパが気合を入れて購入しました、60cmスリム型水槽。

大水槽1


これはもう、失敗の連続でしたね(苦笑)

初心者がやりがちな失敗 その1

『魚を入れる前の水作り』

少しは勉強していたんです。
塩素を抜いた水を用意して、濾過器を回した所ですぐに魚が住める訳ではない。

でも待てないんですよね。ヾ(°∇°*) コラコラ

という訳で、翌日には魚を投入!
可愛い可愛いグッピーがパイロットフィッシュに!!


初心者がやりがちな失敗 その2

『安全な水ができあがるまでは魚は少なめに』

と言われても~
熱帯魚って本当に綺麗。
ショッブで眺めていると、あれもこれも欲しくなってしまうものです。
おまけに最近ではインターネットでも生体が買えるようになりましたね。

という訳で。
パパが注文しちゃったのですよ。インターネットで。
宅急便で送られてくる事に不安はありましたが、なんとか無事に死着ゼロで到着!

いやいやいやいや、

どんだけ買ったんデスカ!!

・ピグミーグラミー4匹
・グリーンネオンテトラ4匹
・シルバーモーリー4匹
・シルバーチップテトラ4匹
・レッドミッキーマウスプラティ4匹
・ホワイトミッキーマウスプラティ4匹
・グローライトテトラ4匹
・コリドラスパンダ7匹
・クーリーローチ2匹
・ミナミヌマエビ8匹
・アベニーパファ2匹 ←これは私の強い希望で(笑)

一気に水槽が賑やかになったはいいけれど、正直、
ちょっと入れ過ぎじゃ・・・?(汗)

初心者がやりがちな失敗 その3

『エサのやり過ぎに注意』

これがまた・・・
数が数ですから、エサを入れるとそれはもうブワーッと寄ってくる訳ですよ。
それに水槽の掃除屋さんとして入れているコリドラス、エビ、ドジョウ系は
浮きエサを上がってきて食べませんよね。
下の方でハグハグしてるので、この子たちにも十分エサが行き渡るように…
と多めに与えたりして…
おまけに(人間の)子供が我が家には2人おります。
「オレもやりたい~」「りっちゃんも~」
もう最初の頃は、みんなエサがやりたくてやりたくて仕方ない訳です(笑)

はっきり言って、かなり「やり過ぎてた」と思いますです、ハイ・・・(^ _ ^ ;)


すると、どうなるかといいますと…
あっという間に、水槽の水は、この通り!

大水槽2


黄色く濁っていて、なんだか悪臭まで漂う始末。
水質の試験薬とやらを購入して検査してみました。(高かった~)

結果、まぁ検査するまでもないというお叱りの声が聞こえてきそうですが
魚にとって有害な、亜硝酸の値がMAXでした…(汗)
ついでに硝酸もMAXでした…(滝汗)

一日一匹ずつぐらい、魚が☆になっていく状況をなんとかせねば!
という事で、現在、毎日1/3程度の部分換水をひたすら繰り返しています。
お陰で魚は死ななくなり、水の色も少しずつ薄くなってきました…。
まだまだ試行錯誤は続きます…。


さてさて、メインの60cm水槽の他にも、我が家には水槽があります。

こちらは20cm角のミニ水槽。

グッピー水槽1


オスと混泳させていたら、あっという間にお腹が大きくなったグッピー♀を
3匹、隔離しています。
稚魚が食べられてしまわないよう、底に金網を敷いて上げ底にしています。
もうお腹がパンパンで今にも産まれそうな感じ。

グッピー水槽2


まだかまだかと、孫を待つ祖父母のような心境です(笑)

それからもうひとつ。
私がどうしても欲しくてパパに買ってもらったアベニーパファ(淡水フグ)
これが愛くるしい容貌とは裏腹に、他の魚と混泳させるとヒレをつついたり
してしまうクセモノだったと後で知り…(^ _ ^ ;)
急遽、フグ専用の水槽を立ち上げる事に。
こちらは30cmの水槽になります。

エビ水槽1


が、大事な事を一つ忘れてました。

ヒーターが無い!

ちょうどこの頃、日中の気温が30度を超えるような暑さ続きで、
室内でヒーター無しでも水温が28~29度を保っていました。

が、最近また気温が少し下がり、ヒーター無しだと水温が23~24度くらい。

なんと愛しのパクさん(←と名付けた)が動かなくなってしまって…。
調べたところ、アベニーの適正水温は25~28度だとか。

うーん。
ヒーターを買うべきか…。

と悩んだ末、


大水槽に戻しました。(°∇°*)

※ダメデスカ?(汗)

よく見てみると、ピグミーやレッドミッキーの尾びれが少しつつかれてるようですが、
今のところ、なんとか共存できているのでは?なんて思っているのですが…。

という訳で、この水槽には適正水温の低い魚を入れよう!という事で、
現在は、ミナミヌマエビ2匹と、コリドラスパンダ2匹が暮らしております。

ミナミヌマエビ


エビさんは可愛いですね。見ていて本当に癒されます♪
※パンダ君の写真はまた後日。

以上が我が家の水槽です。
水槽はすべて、キッチンのカウンターに置いています。
なんだか・・・
対面キッチンが、対面キッチンでは無くなりつつあるのは気のせいでしょうか(笑)

キッチン



おっと、忘れるところでしたが、実はベランダにも水槽があります。
屋上みたいな感じで、ちょっと広いベランダを庭代わりにしている私たち。

今日のようなポカポカ陽気の昼下がりには、
カメちゃんずがまったりひなたぼっこをしています(笑)

かめちゃんず


この子たちは、かれこれ7~8年前に、お店で無料プレゼント!でもらった
ミシシッピアカミミガメ(通称ミドリガメ)
当時は手の平に乗るぐらい小さかったのですが、すっかり巨大化し(笑)
今じゃ、子供の顔よりデカイかも…(^ _ ^ ;)

それから今までメインで飼育してきた金魚たち。
これまた巨大化した和金水槽、流金&出目金水槽と2つあるのですが、
現在水質悪化により、水が緑色になっていますので、また綺麗になったら
写真をアップしますね。

今はこの子たちが産んだ大量の卵が孵化し、パパは金魚ベビー育てに
必死です。

金魚ベビー1


去年初めて産んだのですが、結局去年は1匹も残りませんでした。(涙)
今年こそは、目標・金魚すくいができるぐらい!! 育ってほしいですね。

まだこんな感じ↓の小さな小さな稚魚たちです♪

金魚ベビー2



そんなこんなで、初投稿なのにすんごい長文になってしまいました…(汗)
あまりこまめな更新はきっとできないと思いますが (^ _ ^ ;) 少しずつ
貴重な体験の一つ一つを、記録として残していきたいと思っています。

よろしくお願い致します!
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。