上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たまにはピヨの話題を…という訳で。*^^*

アヒルが欲しくてたまらないnyankoさん。
しかしアヒルはかなりウルサい・・・。
今の環境では無理。

うーん、あんまり鳴かなくて、可愛い鳥はいないものか。

で、今、とってもとっても気になっている鳥がいます。
先日チラッと写真を載せたのを覚えてもらっているでしょうか…








留守3

この写真は、花鳥園にて撮影したものです♪

いい年して、餌やり体験とかもさせてもらいました!(笑)

すごく人懐っこくて、フルーツの入ったカップを手にするや、
すぐにバタバタと飛んで来て、私の肩に乗ったんですよ!!



か、可愛い~ッ

(≧∇≦)♪



もうメロメロでした。

ちなみに鳴き声はほとんど聞いてません。
たぶんあんまり鳴かない鳥だと思います。

ただ・・・

かなり活発な鳥で、けっこう飛び回ってましたので…
小さなカゴに閉じ込めて飼うのは可哀相な気がしました。

いや、ちょっと待って!

こんなトロピカルな鳥、そもそも個人で飼えるのか???
なんとか条約で保護されてそうなイメージも…(^ _ ^ ;)


で、密かに調べていたのです。(笑)ヾ(°∇°*) オイオイ


そしたら、飼ってもいいらしいという事がわかりました!
(ショップで販売されてましたので…)


いや~

わかったはいいんですけど。


コチラです。



オオハシ飼育の夢が、パリンと音を立てて消えました。


高いッ


高すぎるぅ~。・°°・(>_<)・°°・。





*≧▼)┛ ブログランキング参加中 ┗(∇≦#
↓いつも応援ポチ本当にありがとうございます!!

  にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へにほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 鳥ブログ 家禽へ

スポンサーサイト
2008.08.22 有能な助手
出掛ける日の朝。

それはもう戦場のような忙しさ。

自分の準備、下の子の準備に加えて、家事(朝食&片付け、洗濯など)、
そしてたくさんの子供たち(魚)のお世話・・・

特に私が飼っている魚は手がかかる子たちばっかりです。(^ _ ^ ;)
※冷凍赤虫しか食べない子もいますから…



そこで・・・

いい事思いつきました!

そう、使えるものは使わなくては!という訳で。

我が家にとっても有能な助手が誕生。

「ごめーん、みんなに赤虫あげといてもらえるー?」

「ほーい」


助手1


助手2


いやいやいや、ここまで育てあげるのに12年かかりました(笑)

小6にもなると、もう安心して色んな事を任せられますね。
ほんと頼もしいですよ。

※彼は彼で、楽しんでやっているようですし♪




さて・・・


次は





水換えのやり方でも教えるか!(笑)


ヾ(°∇°*) コラコラ





*≧▼)┛ ブログランキング参加中 ┗(∇≦#
↓いつも応援ポチ本当にありがとうございます!!

  にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へにほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 鳥ブログ 家禽へ

2008.08.19 海へ帰る日
8/16(土)

パパの「行くぞ!」の掛け声と共に、いそいそと出掛ける準備をする私たち。
※先の予定が全く立てられない自営業。フットワーク軽くないとやってられません。

さようなら1

1ヶ月ぶりの海♪

といっても下の子が病み上がりのため、海水浴ではありません…
そう、前回海で捕ってきた生き物たちを、海へ帰してあげるのです。

☆になってしまった子たちもいるけれど、
しましまっち、ハゼっち、ウニっち、ヤドカリっち、
元気に大きくなりました。

さようなら2

しましまっちは、クロダイ(チヌ)の幼魚かなぁ?

さようなら3

エアレーションをして、みんなを海へ連れていきます。

さようなら4

↑みんなのお気に入りのため水槽に残す事になったハゼっち2号(笑)

さようなら5

ばいばい、みんな。
元気に大きくなるんだぞー!!

賑やかだった水槽がちょっと寂しくなるけれど、これでいいんですよね。
ウン。元々は広い海で産まれ育った子たちなんだもの…。

さようなら6



さて。寂しい反面、水槽内にベビーボックスが無くなってスッキリ!


さようなら7

って、あるんですけどー!(笑)



あはっ♪

潮だまりに行って、手ぶらで帰れるハズもなく・・・(^ _ ^ ;)

なんだかんだで、また連れてきちゃいました。( ̄∇ ̄*)ゞ

ハゼにも色んな種類がいて、面白いんですよ。

さようなら8

という訳で、縦縞と横縞のハゼっちです。

まだ小さな幼魚なので、念のためベビーボックスで様子見。
だって先住のハゼっち2号ときたら・・・

さようなら10

来た時は小さかったのに、大きくなったもんです、ホント。(^ _ ^ ;)
ハゼは貪欲な雑食性の魚ですから・・・
小さな魚だと食べてしまいそうで心配なんです・・・

さようなら9

が、ベビーボックスの中は窮屈そうなので、翌日、新入りハゼっちを
水槽内に開放しました~♪

食べるなよ!食べるなよ!としばらく監視しておりましたが、
意外と大丈夫みたいで一安心♪

さようなら11

同じ魚でも個性がそれぞれ違っていて、見ていると本当に楽しいです。
横縞ハゼは臆病な性格。

さようなら12

いつもライブロックの陰で、じっと身を潜めています。

一方、縦縞ハゼは好奇心旺盛ですね。
いつも落ち着きなく、水槽内を探検しています。

さようなら13

特にこのモアイがお気に入りみたいで(笑)

さようなら14

今まで誰一人として入らなかったトンネルにも入ってくれたり♪

娘(4歳)には、「オッサンのトンネル」と呼ばれてますけど(笑)

さようなら17


さようなら15


縦縞1号、なかなか可愛いでしょう?(←親バカです)

さようなら16

1号という事は・・・
ハイ、2号もいます(笑)
一応、縦縞&横縞を2匹ずつ、合計4匹、お連れしました。
大きい方が1号で、小さい方が2号です。

天真爛漫で可愛い縦縞1号ですが、実は結構性格悪かったりします。Σ(´Д`lll)
見ているとハゼは意外とキツい性格してますね。
餌の時など、相手をどつきに行ったりしますから…
縦縞1号は、餌でもないのに、いつも2号を追い回してます…

さようなら18

えー、ちょっと手違いがありまして、

縦縞には3号もいたりします(笑)

さようなら19

バケツに入ってたのに気付かなくて、帰宅してから気付きました。(^ _ ^ ;)
3号はめちゃめちゃ小さくて、体長2センチぐらいです。


それから写真を撮るのを忘れたのですが、イソスジエビという小さな
エビもたくさん捕まえてきました。
淡水でいうとミナミヌマエビみたいな感じかな?
体は透き通っていて、触覚が長く、とっても綺麗なエビさんです。
もしかしたらドンちゃん&ポンちゃんに食べられちゃうかもしれないけど
大きな個体は水槽へ、小さな個体はベビーボックスに入れています♪


そうそう、↑上の全景写真にワカメが写っていたと思うんですが…
アレはやめたほうがいいですね。
入れた直後はすごく綺麗で、いい感じだったのですが…
翌日には飼育水が黄色くなり、悪臭まで漂う始末。
慌てて撤去し、換水しました…(^ _ ^ ;)

先日、マメスキマーを取付けたのですが(プロテインスキマーは高価なので…)
汚水ボトルの水が一気に濃くなったのには驚きです。

さようなら20  さようなら21



何はともあれ、前回以上に、海水水槽が賑やかになりました(笑)
そしてハゼっちの愛くるしさに毎日魅了されてます♪


ハゼっち、サイコーッ♪♪


※たしかこの水槽の主役はミドリフグのはずなんだけど…Σ(´Д`lll)






*≧▼)┛ ブログランキング参加中 ┗(∇≦#
↓いつも応援ポチ本当にありがとうございます!!

  にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へにほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 鳥ブログ 家禽へ

チ○ームさんで、ちょっと色々備品を買おうかな~と思った時、
誰もが思いますよね。
「5千円買って送料無料にしよう」※今なら3千円で無料です♪

うーん、ちょっと足りないなぁ・・・っていう時、つい生体に目が行ってしまう。

色々見てたら可愛くて。
でも可愛いからって次々買ってたんじゃ大変だし。
自分の水槽とにらめっこしながら、この魚なら入れても大丈夫か?とか、
しばし考える。

そんな事が何度か続いて、私の水槽に新入りサンを何匹かお迎えしました♪

まずはコチラ。

ミニプッシー1

アルビノミニブッシープレコです。

ミニプッシー2

2匹です。
買った後になって、体長15センチにもなる事を知りました。Σ(´Д`lll)
現在は体長2~3センチの、とっても小さくて可愛いプレコです♪

アベニー水槽にはヒラヒラ泳ぐ華やかな魚が入れられないため、
地味な水槽に「白」がとても映えて、綺麗です!

この子たちはとっても食いしん坊で、コリタブを投入すると
すぐに集まってきます(笑)

ミニプッシー3
※ヌマエビも最近は餌場に来るようになりました。*^^*

まったく人工飼料を食べてくれなくて心配していたホンコンプレコも
お皿を置くようになってから、反応は遅いですが来るようになりました。

ミニプッシー4

恥ずかしがり屋なのか反抗期なのか、すぐにお皿には入らず、
この待機状態がけっこう長かったりするんですけど・・・(笑)

2匹購入したホンコンプレコ、1匹は落ちてしまいましたが、
この子はとっても元気です!
目をクリクリッ、クリクリッと動かす仕草や、モップみたいにヒラヒラした
ヒレが本当に可愛いです♪


さて、それから・・・
パンダ水槽にはこんな新入りサンが入りました。

ドワーフグラミー1

ゴールデンハニードワーフグラミーです。
以前、ヌマエビ水槽にヒドラが発生した時からずっと気になっていた魚です。
温和な性格なので、パンダ君との相性も大丈夫なのではないかと。
そしていざという時には、ヒドラ駆除部隊としての活躍も期待!(笑)
※さすがヒドラを食べるだけあって、いつも水草を突ついています。

我が家にはピグミーグラミーがいますが、このグラミーという魚は
泳ぎ方が少し変わっています。
水中で、ものすごく上手に「停止」ができる魚なんですね。
スイーッと泳いだかと思うと、スッと止まります。
想像していたより体の色もとっても綺麗で、見とれてしまいますよ~*^^*

臆病なので浮餌を入れてもパクパクとは食べにこなくて…(^ _ ^ ;)
パンダ君と一緒にコリタブを食べてるみたいです。

ドワーフグラミー2

お互い控えめな性格なので、譲り合って食べてますよ~(笑)

以上が今月始めに我が家に来た子たちです。(なかなか記事が書けなくて…)

それから、それから!ヾ(°∇°*) まだ居るんですかッ?!

8/13に届いたばかりの新入りサン。

落ちやすい魚なので迷ったんですが・・・
パンダ水槽にコケが付いてきたので、思い切って導入。
※コケを自分で掃除しようという気がまったく無い(笑)


オトシン1

オトシン3兄弟~♪

オトシンは以前2匹買った事があるのですが、割とすぐに☆になってしまった
経験上、私の中では「すごく難しい魚」というイメージがあります。
でもすごく可愛いんですよね。すごく働き者ですし。

という訳で、

オトシン2

パンダ水槽に2匹。(写真には1匹しか写っていませんが…)

オトシン3

アベニー水槽に1匹、入れてみました。

4日経過しましたが、今のところみんな元気です!

30キューブ、そろそろ生体の数としては限界ですね。

ちょっとリニューアルした30キューブの全景です。

【アベニー水槽】
オトシン5
パンダ水槽にたった1匹入れたラムズホーンが産卵したらしく、
稚貝がたくさん産まれて驚きました!
慌てて稚貝の付いたハイグロを全部アベニー水槽に移植。
さすがアベニー。すぐに全部綺麗に食べてくれました♪
さりげなく入っているモアイ君が素敵♪(笑)



【パンダ水槽】
オトシン4
緑のハイグロを全部持っていかれたため、ちょっと寂しいです。
隣のアベニー水槽とは変化を付けたいので、こちらは「石」をメインに
レイアウトしたいと考えています。
が、先日河原で拾ってきた石はなぜか息子のイモちゃん水槽に入ってます。
※我が家は使ったもん勝ち(笑)
また河原に行かなくては・・・!!(^ _ ^ ;)
えー、モアイは外せません!(爆)



ほぼ同時期に立ち上げた、この2つの水槽。
なぜかパンダ水槽のほうが水が黄色く汚れていて、少し臭いも気になります。
アベニー水槽のほうは水が澄んでいて、照明を付けるとすごく綺麗なんです。
やはりソイルを使っているからでしょうか・・・。
コリドラスにもソイル、使っていいのかなぁ?
コリ飼育に詳しい方、色々と教えて下さい!!




*≧▼)┛ ブログランキング参加中 ┗(∇≦#
↓いつも応援ポチ本当にありがとうございます!!

  にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へにほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 鳥ブログ 家禽へ

先日、我が家では金魚すくいはしないと書きました。

でもね、毎年この時期、燃えに燃える金魚すくいがあるんです!

これだけは外せないんです!

どーしても、行きたいんです!

という訳で、昨日、いそいそと行って参りました♪

いや、なんて事はない、近所のホームセンターの夏祭り企画なんですけどね。

燃えるポイントが幾つかありまして…


その1 1回100円!

安いのが一番!(笑)
子供2人にやらせても200円で済みます♪


その2 出目金がいる!

リーズナブルな価格にもかかわらず、小赤に加えてちゃ~んと出目金もいるんです。
琉金・出目金フリークな私たちには、たまりません♪


その3 紙が厚い!

コレ、一番のポイントですね!
あり得ないほど、ポイの紙が厚いんです。
どのくらい厚いかというと、幼児がジャボンジャボンしても軽く5~6匹は
金魚が掬えるほど、つまり小学生や大人なら、それはもう嫌というほど
掬えてしまうほど、厚いんです…Σ(´Д`lll)


その4 すべてもらえる!

それでいて、掬った金魚はすべてもらえますので…(^ _ ^ ;)
小さな袋にギューギュー詰め(汗)
可哀相だし、こんなに持って帰っても困るから、せっかく掬ったけど
いいのだけ何匹か袋に入れてもらおうね・・・なんて思うほど、すごいんです。
あり得ないですよね、こんな金魚すくい(笑)



という訳で、昨日の朝、チラシを見た子供達が騒ぎ出しまして…

「金魚すくい~」「金魚すくい~」
「行きたい~」「行きたい~」
「早く~」「早く~」

仕方がないので(←とか言いながら自分も行きたくて仕方がない)笑
5分で顔を洗い化粧をして、


「よし。行くぞッ!!」

※気合200%(笑)


9時にお店に着いたはいいが、金魚すくいは10時からだった・・・
というのは我が家ではよくあるパターン(爆笑)

1時間、店内で時間を潰して・・・(^ _ ^ ;)


いざ!開始!!


燃える金魚すくい1



ところがですね、今年はちょっと事情が違いました。
物価上昇の煽りでしょうか。
利益無視の大盤振る舞いも、もはやこのご時世では無理なのか…

ショックです。



紙が薄い!!!


はっきり言って、普通のお祭りのポイと同じでしたね…( ̄▽ ̄;)!!ガーン
見ていると、1匹も掬えない子が続出・・・
うちも、下の子(4歳)は1匹も掬う事ができずむなしく紙が破れました。


金魚をもらう時、

「黒いの下さい!って言うんだよ!!」
と娘に耳打ちしておりましたが、


燃える金魚すくい2

言えなかったみたいです…Σ(´Д`lll)

1匹100円の小赤・・・(ちと高いなー)


ところが我が家の期待の星、上の子は頑張りました!
日頃スーパーボール掬いで鍛えているだけの事はあります。
(けっこう30個ぐらい軽く取るんですよ、いつも。)


あの薄い紙で、


燃える金魚すくい3

4匹ゲット!( ̄∇+ ̄)v



しかも1匹、超レア物が取れたと大喜びしております♪


燃える金魚すくい4


たぶん選別漏れ個体だとは思いますが、いいんです!
我が家はあんまりグレードとかにこだわりはありませんから♪


結果、200円で5匹。まぁまぁの成果かな?

先日、ベランダにて、やっとメダカの餌が食べられるまでに成長していた
第2弾の金魚稚魚たちが不測の事故で全滅してしまい
(エアーチューブが抜けていたらしく)
ちょっと落ち込んでいたパパに、良いプレゼントができました♪

結局、金魚の世話はパパ担当…(笑)ヾ(°∇°*) コラコラ



あー、それにしてもあの夢の金魚すくいが無くなってしまったのは寂しいですねー
来年はもう行かないかも~


ヾ(°∇°*) 絶対行くって!(笑)





*≧▼)┛ ブログランキング参加中 ┗(∇≦#
↓いつも応援ポチ本当にありがとうございます!!

  にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へにほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 鳥ブログ 家禽へ

ちょっとご無沙汰してしまいました。
今年は例年に無く仕事が忙しいです。
夏休みだというのに、家族でおでかけ、なかなかできません。o(T^T)o

さてさて、先日お祭りのカメ掬いで我が家にやってきたカメ吉。
カメ吉専用のプラケースに入れていましたが、
維持する水槽は少ない方がいい!
という事で、イモちゃん水槽に入れてみる事に。

イモリ、ミドリガメ、お互い肉食なので大丈夫かな?と心配したりも
しましたが、カメ吉がまだ小さいですし、

お互い、まったりしてるので(笑)

大丈夫みたいです♪

カメとイモリ1

写真の中にカメ吉がいるのがわかるでしょうか?

右のほう・・・


カメとイモリ2

溺れて力尽きた人みたいになってますが。Σ(´Д`lll)


本来ミドリガメはゼニガメと違って泳ぐのが得意なカメです。

が、カメ吉まだ小さいので、ちょっとまだ危なっかしい感じですね。
イモちゃん水槽の水位を少し下げて、カメ吉の足場になる物も色々と
入れています。


カメも可愛いけど、イモリも本当に可愛いです!!
チャカチャカしてそうなイメージありますが、全然!!
超スローライフ(笑)

この日は何やら、この姿勢で考え事?!

カメとイモリ3

人生について、色々と考えているのでしょうか?(^ _ ^ ;)

この写真を撮った2時間後。
私、思わず突っ込みましたよ!


カメとイモリ4

まだいたのッ?!(笑)





一方、カメ吉ですが、実はとても困った事態になっていまして…


餌を食べない。


カメの餌、冷凍赤虫、パンくず、色々あげてみるのですが、全く食べてくれないのです。
息子も「このままだと死んでしまう」と、すごく心配する日々が続きました。


そして8月11日。




ついにカメ吉・・・





















食べましたぁ~o(T^T)o

カメとイモリ5
※思いっきりブレブレな写真ですみません…(^ _ ^ ;)


ピンセットで与えた冷凍赤虫をパクパク食べてくれました~(嬉し泣き)

きっと新しい環境に慣れなくて怯えていたんだと思います。
(隠れるばかりしていましたから…)

やっと少し慣れてきたのかな♪

一安心ですよ♪


カメ吉&イモちゃん

いつまで同じ水槽で飼えるかわからないけれど、今はとっても仲良し♪

カメとイモリ6




*≧▼)┛ ブログランキング参加中 ┗(∇≦#
↓いつも応援ポチ本当にありがとうございます!!

  にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へにほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 鳥ブログ 家禽へ

毎日毎日、本当に嫌になるほど暑いですね・・・ε=( ̄。 ̄;A

ここ数日、ヤフオクとにらめっこする日々が続いておりました。
やっとの思いで、ついにゲットです!


クールボックス7

テトラのクールボックス(CX-30)

楽天のレビューを見ていると評価はあまり良くありませんが…(^ _ ^ ;)
ヤフオクでも「1日だけの使用です」とかいう美品がたくさん出品されていて
とっても期待の薄いこの商品(苦笑)

ま、どんなものかお試しで使ってみたかったんです!(だから中古です)
※とはいえ需要は多いらしく価格は結構上がっちゃうんですよね…


早速、30キューブに取付ける事に。

クールボックス1

【我が家の30キューブ2本】※散らかっててスミマセン(汗)


クールボックス2

アベニー水槽に付ける事にしました♪
※パンダ水槽ではクールファンCF-30を使用しています。


同じ水槽、同じ置き場所の、この2つの水槽で効果のほどを
検証していきたいと思いますッ!!


まず。
朝起きてすぐに水温計を見てみると…

クールボックス3

どちらも水温28度。

午前中は部屋の窓を開けて過ごし、暑さの厳しくなる昼頃に、
室内のエアコンを付けます。(設定29~30度)

エアコンをつけて1時間経過。
室内の気温が28度ぐらいに下がった頃・・・


クールボックス4

Σ(´Д`lll)

パンダ水槽はあっという間に水温が下がりましたが、
アベニー水槽は28度のまま・・・

そして逆サーモが作動し、

クールボックス5

Σ(´Д`lll)

パンダ水槽のファンはすぐに停止。(なんてエコノミーなんでしょう!)
アベニー水槽では、クールボックスが依然うなっています…


気になる音ですが、


クールボックス > クールファン


という感じです…(^ _ ^ ;)(^ _ ^ ;)


でもって消費電力は、


クールボックス6


という結果になりましたので、これはもう、


取り外し決定。

って感じですね・・・Σ(´Д`lll)



あーあ。
どうしましょう。


クールボックス8

どーん。


CX-60も落札しちゃった(笑)( ̄∇ ̄*)ゞ

ヾ(°∇°*) まずは1つ試してからにすればいいものを…



1つ気付いたんですけど、CX-30は、30キューブには小さいみたいですね。
(水量20Lまでと書いてありました)※30キューブは25L


ヾ(°∇°*) ちゃんと確認してから買いましょうねぇ~


それを踏まえた私たち夫婦の反応です。


パパ→「売り売りだな・・・」(^ _ ^ ;)
nyanko→「もう少し小さい水槽ならいいのか・・・」( ̄∇+ ̄)vにまっ



今日届いたばかりのCX-60。
ダメモトで海水水槽に取付けてみるか、
それともこのまま売っ払ってしまうか、現在検討中・・・Σ(´Д`lll)
※外部フィルターのホース取り外すの、結構大変なんですよね…





*≧▼)┛ ブログランキング参加中 ┗(∇≦#
↓いつも応援ポチ本当にありがとうございます!!

  にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へにほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 鳥ブログ 家禽へ

2008.08.04 祭といえば?
祭のシーズンですね!!
祭といえば・・・「金魚すくい」ですが。
あの小さな袋に少量の水、帰るまで金魚が持たないんですよね…
可哀相だし、金魚は家にいっぱいいっぱいいるので、
「金魚すくいはやめよう」が最近の我が家の合い言葉。(^ _ ^ ;)


金魚がダメならと、上の子が目覚めてしまったのが…


祭といえばカメ11
かめすくい~(笑)

1回500円。
掬えなくても1匹くれる。(コレ納得)
いっぱい掬えても、くれるのは1匹だけ。( ̄▽ ̄;)えーっ!!

つまりアレですよね、
1匹500円で販売。って事じゃないですか。

と、大人は思いますが、子供は思わないんですねーΣ(´Д`lll)

いやいや、久しぶりにミドリガメベビーを手に乗せてみると、
可愛いんですよ♪♪
懐かしい・・・。
ベランダにいるミドリちゃんとカメちゃんにも、こんな頃があったんです。

この子たちをもらった時は、まさかこんなに大きくなるなんて・・・

大きくなるなんて!!


祭といえばカメ2

どーん!!

※全然じっとしてくれないので子供に押さえててもらって撮影(笑)


計測してみました。

一般的なミドリガメの赤ちゃん→3.5cm(甲羅の長さ)
ミドリちゃん&カメちゃん→19cm


乗せてみると違いがよくわかります~(笑)

祭といえばカメ3


それから我が家には、もう2匹。

祭といえばカメ4

ゼニガメのゼニちゃんと、

祭といえばカメ5

ゼニガメのガメちゃんです。Σ(´Д`lll)

正直どっちがどっちかわかりません。
っていうか、今日この記事を書くために急遽、命名しました(笑)
※甲羅の長さは10cmのMサイズです(笑)

えー、この子たちは、兄ちゃんが近くの池から、かっさらってきた子です(汗)
ヾ(°∇°*) いいのか?

ほら、神社の池で、住職さんが素敵な錦鯉を飼ってたりするじゃないですか。
最近はすごいんです。カメが。Σ(´Д`lll)
兄ちゃんによると、パンくずをばらまいたら、それはもうすごい数のカメが
わらわらと集まってくるそうで…
ミドリガメにゼニガメ、先日はスッポンまでいたとか!!
どう考えても住職さんがカメも飼おう!なんて池に入れた訳ではないですよね。
心ない人が飼えなくなったカメを池に逃がしているのでしょうね、きっと。


さてさて、我が家のカメちゃん達ですが、先日ご紹介したパパお手製の
鳥小屋の隣にいます。

祭といえばカメ6

パパお手製のカメハウス♪

カメは水場と陸場の両方が必要なので、結構なかなか大変なのです。

祭といえばカメ7

陸にのぼるためには坂のような傾斜が必要…。
改良に改良を重ねた、パパの力作です!*^^*
(ちなみに陸場は廃材のサイディング等を使用)


新入りミドリガメベビーは、残念ながらココには入れられません。
ミドリガメは肉食ですから。
ここまで体格差があると、間違いなく食べられてしまいます…(^ _ ^ ;)

という訳で、

祭といえばカメ8

大きくなるまでプラケで育てます。


いやー、それにしても、本当に可愛い!!( ̄∇ ̄*)

祭といえばカメ10

祭といえばカメ9


祭といえばカメ1

ボク、カメ吉です(笑)
どうぞよろしくッ♪




*≧▼)┛ ブログランキング参加中 ┗(∇≦#
↓いつも応援ポチ本当にありがとうございます!!

  にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へにほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 鳥ブログ 家禽へ

昨日、映画に行った後、久しぶりにショップへ。
最近は、安い・早い・うまいじゃないけど(笑)3拍子?揃ったチ○ームさんで
買い物をする事が多くなり、ショップへ足を運ぶ事が無くなりつつあったので、
本当に久しぶりでした!

たまには、いいもんですね♪
アレコレ欲しくなってしまって困りますけど(笑)

で、やっぱり衝動買いしてしまいました。

実は海水水槽なんですが、

茶ゴケ1

けっこうガラス面に茶ゴケがついてしまっているので…

コケ取り部隊投入だ!!

という訳で、ヒジョーに悩んだんですが…
(だって住人が甲殻類大好物なミドリフグ…)Σ(´Д`lll)

とりあえずお試しで入れてみる事に。

お迎えしたのはコチラです。

茶ゴケ2 茶ゴケ3

「クリーナースネイル(ブラック)」と書いてありました…(^ _ ^ ;)
どう考えても正式名称じゃない気がします…
シッタカ貝ではないみたいなんですが…
どなたかこの子の正式名称がわかる方、ぜひ教えて下さい!!


水槽に入れたら早速、来ました来ました。

茶ゴケ7

前科のあるドンちゃんですが(ヤドカリ捕食)、さすがにこの貝は、
ヤドカリのようにニョキッと顔を出さないので、食べられないみたいです(一安心)

もうひとつ衝動買いしてしまったんですけど…(^ _ ^ ;)

茶ゴケ4

マガキ貝(フジツボ付♪)
こちらは主に、底砂のコケを食べてくれる貝なんだそうです。
水槽に入れたら、写真のように半分ぐらいは底砂に潜ってしまいました…

で、観察していて気付いたんですけど、くっついているフジツボがね、
なんかウニョウニョしてるんですよ。

茶ゴケ5
《拡大写真》
実はコレすっごく貴重な写真です!
いつも出ている訳ではないんです。
まるで火山のように、てっぺんの方で控えめに何かが動いています!


海の生き物って本当に面白い!!(°∇°*)


何が出てくるかわからないライブロックといい、海水水槽って
何かとサプライズが多いです。
※サプライズ大好きな私にはたまらない!(笑)


さて、マガキ君は早速お仕事を始めたようです。
よく見ると、マガキ君の周囲の珊瑚砂が微妙に動いてます。
すごいなと思ったのは、かなり離れた所の砂も動くんです!

茶ゴケ6

もしかして砂の中で、にょろ~~~~~んと伸びているのでしょうか。
(見てみたい・・・)


ミドリフグに狙われてすっかりビビってしまっていたクリーナースネイル君たちも
投入から3時間ほど経過した頃、やっとお仕事開始です。

茶ゴケ8

可愛い触覚は引っ込めたままですね…
もしくは既に齧られた? Σ(´д`ノ)ノヒイィィィ!!


貝を撮るためにデジカメを構えていたら、ハゼッチの可愛いショットが♪

茶ゴケ9

3匹いるハゼッチの名前は「1号」「2号」「3号」です(笑)
※水槽に入れた時期がそれぞれ違うので、入れた順に。

↑この写真の子は「2号」
3匹いても、みんなそれぞれ体色、模様など違うんですよ。
この「2号」は一番体が白く透き通っていて美形です♪♪


さてさて、安定しているように見える私の海水水槽ですが、
ライブロックがちょっと大変な事に…

茶ゴケ11

写真ではちょっとわかりにくいですが、蜘蛛の巣のように白い糸が張って
日に日に増えていくんです。
ブ~ビィさんのアドバイスの元、取り出して臭いを嗅いでみましたが、
少しアンモニア臭がするような気がしました。(腐敗臭は無いです…)
とりあえず飼育水をバケツに取り、歯ブラシで優しくゴシゴシして
白い物を取り・・・

どうするべきか悩みましたが・・・

水槽に戻しちゃいました。(ダメかな?)

ライブロックの微生物(元々あまり居るような気はしませんが)死んで
しまったのでしょうか…
水槽の水温は平均して29~30度。
それともう一つ原因として考えられるのは足し水(真水)をする時に
ライブロックにかけていた…Σ(´Д`lll)
いや、ほら、砂が舞わないように…とか思って。(原因はこっちか?)

アンモニアの試薬が手元に無いのですが、亜硝酸はほとんど検出されませんでした。

とりあえずもう少し様子見てみます。



さてさて、

昨日、
まるでチ○ームさんから送られてくるような発砲スチロールを抱えて帰宅した私に
パパがこう言いました。


「こんな貝のために、やけに厳重に梱包してくれたんだね…Σ(´Д`lll)」

茶ゴケ10


違います。

梱包してくれたのではなく、持参したのです!(笑)

つまりチ○ームさんから送られてくるような、ではなく、
チ○ームさんから「送られてきた」発砲スチロール(笑)※もちろん保冷剤入り♪

ヾ(°∇°*) つまり行く前から買う気満々だったって事ね…(笑)




*≧▼)┛ ブログランキング参加中 ┗(∇≦#
↓いつも応援ポチ本当にありがとうございます!!

  にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へにほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 鳥ブログ 家禽へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。