上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月28日(月)

15時頃からゴロゴロ言い始めた雷。(いやな感じ~)
16時にはかなり音が近くなり・・・
17時、上の子をプールに送り、下の子を保育園に迎えに行く頃には
どしゃ降りの雨に、稲光ピシピシ、バリバリドンドンの激しい雷。

18時帰宅。

玄関入って、何か違和感を感じた。
その違和感は、リビングの戸を開けて一歩入った瞬間に判明。


あり得ない静けさ・・・Σ(´Д`lll)


外出先から帰宅して家の中が静かなのはある意味当たり前かも
しれないけど(普通の家庭の場合…)
そこは水槽3本にファンがブンブン回ってるのが日常な我が家。

あり得ない・・・

この静けさ・・・

嫌な予感は見事、的中。


停電です。Σ(´Д`lll)


ま、すぐに復旧するだろうと、とりあえず部屋の窓を開け、
水槽を見て回る。
幸いにも出掛ける前まで室内にエアコンを付けていたので、
30キューブは26度。
海水水槽は30度ぐらいあったけど、それはいつもの事だから大丈夫。

とりあえずフィルター、早く復旧してくれないかな~と思いつつ…。

上の子をプールに迎えに行き帰宅したのが19時。
まだ復旧してない…Σ(´Д`lll)

少しずつ日も暮れてきて、薄暗くなってくるにつれ不安は増すばかり。
(この頃には雷は落ち着いていました)

家中の懐中電灯を集めて電池を入れスタンバイ。

電化住宅のため、ご飯も作れないし、トイレも流れない。
当たり前だけどテレビも付かないし、エアコンも扇風機も使えないから暑い。
つくづく、普段の生活がいかに電気に頼りきっているかを痛感…。

もひとつ大事な事を思い出した!
私・・・


PCの電源落としてなかったー
ガ━━ΣΣ(°Д°;)━━ン!!


↑ある意味これが一番ヤバいかも?と正直思ったデス、ハイ。


ご飯が作れないので仕方なく弁当を買いに走り、帰宅したのが19時半。



電気ついてました~~~(≧∇≦)


ものすごく幸せを感じた瞬間でした♪
電気が使えるって素晴らしいですね(笑)


という訳で、今回の停電時間、1時間半。


お魚さん達は、何事も無かったかのように泳いでいましたとさ。

停電1停電2


停電3停電4


停電5




アクアリストの皆様、停電対策、何かされてますか?



P.S.
仕事山積み。やばいです。(とか言いながら更新してます)コラ
とりあえずPC壊れてなくて本当に良かった!(仕事道具)
8/1 子供を映画に連れていく約束をしてしまいましたので。
頑張りますー。・°°・(>_<)・°°・。






*≧▼)┛ ブログランキング参加中 ┗(∇≦#
↓いつも応援ポチ本当にありがとうございます!!

  にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へにほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 鳥ブログ 家禽へ

スポンサーサイト
今日この記事を書くために、ブログタイトルを変更しました。
※リンク先の皆様、お手数ですが変更をよろしくお願い致します…


で、気になる新入りさんですが…

なっ

なんで鳥だってわかったんですかッ?!

ヾ(°∇°*) 誰でもわかります!



以前にもチラッと書いた事があると思うのですが・・・

我が家では去年の夏から、ウズラを2羽飼育しております。
何を隠そうこのウズラ、去年の、

私からパパへの誕生日プレゼント!(笑)

※我が家ならではですかね~( ̄∇ ̄*)ゞ


2羽とも女の子なので、もちろん卵も産みます!!
(ありがたく頂いてます…)*^^*

名付け親は子供。

レモンちゃん&ツンちゃん


この2人は本当に面白いコンビで、性格&容姿は対照的。

レモンちゃん→天真爛漫、細かい事は気にしない、毛はいつもボッサボサ
ツンちゃん→とっても臆病、凛々しい顔立ち&美しいほどにいつも綺麗な毛並み

こんな性格でありながら、陰のボスはツンちゃんで、
ツンちゃんのストレスが溜まると、レモンちゃんは突つかれ脱毛&血まみれに
なっていました。
が、この2人はずっと2人で育っていたせいか、切っても切れない関係?!
隔離すると、レモンちゃんがものすごい声で絶叫するんです。Σ(´Д`lll)
寂しいんですよ。突つかれても突つかれても、レモンちゃんはツンちゃんが
大好き!!(ちょっと危ない性格?)笑


そんな2人のために、パパがベランダ(屋上)にお手製の鳥小屋を作りました!

うずら2

けっこう広いです!
なんか違う意図がありそうな予感もしますがここでは伏せておきます(笑)


そんな矢先、事件が起こったのです・・・

7月10日の夜、なんとツンちゃんが逃げてしまいました。
ウズラは基本的には地を歩く鳥ですが、いざという時には瞬間的に
けっこう飛びます。
高さ1メートルはあるベランダの壁を越え、外へ飛び降りてしまいました。
そして運悪く、外は真っ暗。
パパがすぐに探しに行きましたが、見つからず。
翌日も探しました。
後日、市役所、警察、鳥獣保護センターにも問い合わせましたが
保護の連絡は無し。

どなたか心優しい方が見つけて、飼ってくれている事を願う日々です。

そしてその翌日から、レモンちゃんが大変な事に・・・

そう・・・

寂しいんです!!

突然いなくなってしまったツンちゃん。
突然ひとりぼっちになってしまって、寂しくて寂しくてたまらないんです。

うずら1
ツンちゃん、どこに行っちゃったの・・・?


この日から、あり得ないほどの絶叫が始まりました。
ウズラって本来あまり鳴かない鳥なんですが・・・
(鳴いても本当にか細い声でヒヨヒヨいう程度)

日に何度も、声が枯れるほど鳴き続けるレモンちゃん。
寂しさを紛らわすため、室内に入れてみたりもしましたが・・・

うずら3

やっぱり鳥同士の「ぬくもり」みたいな物が無いとダメみたいで…

パパは決意しました。

新しい子をお迎えしようと・・・。



そして7月23日、我が家にやってきた新入りさん達。(なぜか複数形)笑


うずら4

パパが以前から欲しかった白ウズラ(ちょっと斑が入ってますが)2羽と、
ノーマルウズラ1羽。

暑い中、宅急便で遠路はるばる、元気に到着しました♪

面白い事に、やっぱりなぜか同じ色同士、くっついている事が多いです。

うずら5


まだ新しい環境に慣れないので、皆さん、

うずら7

うずら6


歩く姿勢が低いですね・・・(笑)

↑2枚目の写真の白い子(背中に斑あり)がちょっと性格きついみたいで、
レモンちゃんは早速突つかれてますが…

うずら8
後頭部が薄くなってるレモンちゃん


魚にも相性があって難しいですが、鳥もまた難しいです。


でもね、レモンちゃん、


パッタリ鳴かなくなりましたよ!!




良かったネ、レモンちゃん♪


うずら9

↑カメラの前に来て、何をするのかと思ったら寝た!
レモンちゃんのこのキャラクター、大好きです(笑)



*≧▼)┛ ブログランキング参加中 ┗(∇≦#
↓いつも応援ポチ本当にありがとうございます!!

  にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へにほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 鳥ブログ 家禽へ

2008.07.23 お留守番
7/20~22まで、ちょっと留守してました。

↓留守中の1コマ(笑)


留守3



今回、仕事が忙しくお留守番になってしまったパパに、魚のお世話を
お願いして行きました。

留守1


えー、「仕事が忙しくて」行けないっていうのに、

手間のかかる子ばっかりでスミマセン・・・(^ _ ^ ;)

って感じなのですが。


留守中も、猛暑は続いていたようですね。(この夏最高とか…)
帰宅したらドンちゃん水槽は水温32度になってました!!
ファンはもちろんフル回転ですが、部屋のエアコンつけないと
やっぱりすごい事になりますね。

ベビーボックスのヨウジ君とハギ君が残念ながら☆になっていましたが、
他の子はみんな元気で一安心♪

留守2


さてさて、今日は我が家に新入りさん達がやってくる予定です。

えー、


ブログタイトル変わっちゃうかもしれません。Σ(´Д`lll)



P.S.
子供が夏休み突入につき、ブログ活動のペースが落ちそうです…(^ _ ^ ;)
何卒ご容赦下さいませ…。



*≧▼)┛ ブログランキング参加中 ┗(∇≦#
↓いつも応援ポチ本当にありがとうございます!!

  にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

30キューブ、パンダ君水槽です。

パンダエサ1

向かって左側に置いている小皿が、パンダ君のエサ入れ。

ここに、コリタブを入れてあげるのが、毎日の日課。

というのは当たり前なんですが。

毎日、コレがちょっとしたお楽しみなんです♪


水槽を上から覗いて…

パンダエサ2


左の小皿を狙って狙って狙って・・・

これがなかなか、水流などの関係で、難しいんですよ。


見事、お皿に入った時には心の中でガッツポーズ!!

パンダエサ3

おっしゃーッ(≧∇≦)♪



えー、最近はちょっと不調でして…

パンダエサ4

5連敗中…Σ(´Д`lll)



外れた時は、結局ピンセット持ってきてお皿に入れるので、
ヾ(°∇°*) じゃ、最初からピンセットで入れたら?
という突っ込みが入りそうですが…(笑)


いいんです。
楽しんでるんです!!



という訳で、パンダ君も嬉しそうにハグハグしております~♪

パンダエサ5

・・・って、



増えてるッ!!(笑)


※ご存知無い方のために、1週間前の記事はコチラ




*≧▼)┛ ブログランキング参加中 ┗(∇≦#
↓いつも応援ポチ本当にありがとうございます!!

  にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

ヒドラを食べてくれる魚がいる!という情報を元に、色々と調べてみた結果、

どうやら「ドワーフグラミー」という魚らしいですね。

という訳で、早速ショップへGO♪
ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌( ̄ー ̄)┘

しようかと思ったんですが、下の子が発熱中につき、無理!


という訳で、じゃあ、チ○ームさんに注文だッ

と思ったんですが、

ちょっと待てよ?

ドワーフグラミー、ドワーフグラミー・・・

グラミー、グラミー・・・




ぁ━━ΣΣ(°Д°;)━━ッ!!



いるじゃないですかー。我が家にッ!!









ピグミー君

ピグミーグラミー♪

※なんか救世主みたいに光り輝いて見えません?(笑)


ちょっと違うけど、おんなじグラミーだし、性格も似てるみたいだし、
産卵方法も似てるみたいだし(関係あるんですか?!)
とにかく試してみる価値はあるのではないかと!
いう訳で!


早速、パパ水槽から2匹拉致(笑)


ヌマエビ水槽へ、投入~♪



えー、投入から半日が経過しました。
ちょくちょく水槽を覗きに行ってますが・・・




全く姿が見えません。Σ(´Д`lll)



ピグミーグラミー、温和で臆病な魚。
いつも物陰でひっそりと暮らしている魚。



や、夜行性かな?(笑)
※まだ望みは捨てていない…(^ _ ^ ;)




*≧▼)┛ ブログランキング参加中 ┗(∇≦#
↓いつも応援ポチ本当にありがとうございます!!

  にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

我が家のヌマエビ水槽2本。

ヒドラ1  ヒドラ2


左:30cm(稚エビ&小ラムズ)  右:40cm(親エビ&大ラムズ)


我が家の水槽の中で、一番存在感の薄い水槽でありながら、
水質はとても安定している(ように見える)落ち着いた水槽。


ヒドラ7

モスも新芽を吹いているし、マツモもとっても綺麗です。



が!!


最近ちょっと、色んな微生物が発生している模様…(^ _ ^ ;)

微生物って、良い物もあり、悪い物もあり、素人にはなかなか判断が
難しかったりしますよね…。


まずコチラは以前、菜都さんのブログでミジンコだと判明した物と
同じだと思うのですが…

ヒドラ4


そして、ちょっと気持ち悪いんですが、このソイルから湧いている
謎のウニョウニョ、何なんでしょう?Σ(´Д`lll)
ラムズの糞かと思ったんですけど、なんか動いてる気がする…

ヒドラ3

ミズミミズ…だったら悪い物じゃないんですよね?!(たしか…)
ヒルだったら嫌だな~Σ(´Д`lll)



そしてそして。

ついに噂に聞いていたアレを発見してしまいました…!!

たぶん間違いないと思うんですけど…


ヒドラ5

ヒドラ6


ちょっと写真わかりにくいですが、ヒドラ・・・ですよね、コレ。
(触手あるし…)

今のところ大量発生とまではいかないようですが、3~4匹確認しました。
駆除しなくてはいけないと思うんですけど、どうやって駆除すれば
いいんでしょうか?(できたら薬品は使いたくないです)

とりあえずスポイトで吸ってみようかと思いましたが、ガラス面に
くっついて取れませんでした。Σ(´Д`lll)
(刺激するとキューッと縮んで小さくなります)


状況としては、ヒドラが発生しているのは親エビしか入れていない40cm水槽。
稚エビはいないので一安心です。
この水槽は腐葉土&シュリンプ用ソイルを使って立ち上げてから約1ヶ月強。
今のところ、エビもラムズも☆は出ていないし、先にも書いたように
水草もとても活き活きとして元気です。


皆様ならこのような状況下で、どのように対処されますか?


ちなみに隣の30cm水槽では、稚エビがスクスク育っております♪

ヒドラ8

※リシアプレート、見事に丸ハゲ(笑)



*≧▼)┛ ブログランキング参加中 ┗(∇≦#
↓いつも応援ポチ本当にありがとうございます!!

  にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2008.07.16 息子の力作!
小6の息子が、学校の図工でティッシュボックスを作りました。

慣れない「糸のこ」を使って板をカットして、好きなデザインを描き、

着色してニスで仕上げ。なかなか本格的ですね。



さて、我が子が考えたデザインのテーマは、海。



いいですよね、海。

季節柄、海をテーマにする子は多いと思いますが…





さすが我が子!


と思うような作品が出来上がったのですよ♪








ドンティッシュ1



わかりますか?


中央にドーンと配置されているメインキャラクター。





ドンちゃんです!

ドンティッシュ2


本人曰く「ちょっと失敗した~」そうですが、なんのなんの!
色といい形といい表情といい、ドンちゃんの特徴をすごくよく掴んで
描けています!(この辺はかなり親バカ入ってるんで軽く読み流して下さい)笑


それより何より、私がリクエストした訳でもないのに、子供が作品の
テーマにドンちゃんを選んでくれた事が、すごく嬉しかった!


このティッシュボックス、我が家の家宝にします!!(≧∇≦)


いや~それにしても。。。

ミドリフグを知ってる小学生、果たしてどのくらいいるのかな~(笑)

(我が家の4歳児はブラインシュリンプも知ってるゾ!)(^ _ ^ ;)




*≧▼)┛ ブログランキング参加中 ┗(∇≦#
↓いつも応援ポチ本当にありがとうございます!!

  にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

慌ただしい週末が終わり、平穏な日常に戻る月曜日の朝。
掃除機をかけようとしたその時、異変に気が付いた。

何気なく目をやった60海水水槽。

ん?

ミドリフグが1匹しかいない?!

まさかね。

水槽を反対側から見ようとキッチンへ行ってみる。


やっぱり1匹しかいない。(°∇°*)

君はどっちだ?

よく見てみると、ポンちゃんだ。 ※いつの間にか名前が付いている(笑)


という事は・・・


ドンちゃんがいないッ!!


ライブロックの隙間もよく探したけどいない。
モアイの筒にも入ってない。
ベビーボックスにも入ってない。
フィルターの吸水口も水中ポンプの周辺も、至る所探したけど、
どこにもいない!
水槽回りもぐるり見たけど、飛び出してもいない!


ドンちゃん、どこへ消えた?!


ふと目が行ったのが、この子。

消えたドンちゃん1


記事に書いてなかったけど、以前海で捕ってきたカニさん。
コブシガニ?とかいう綺麗なカニで(甲羅が真ん丸で直径約2cmぐらい)
ハサミが1個、取れてしまっているケガ人のため、特別に水槽に入れる事を
許可した。

たしか、カニは魚を食べると、どこかで聞いた事があって、ちょっと
不安だったのだけど…。
ある日突然、水槽内の魚が姿を消す事があるって…。
それはカニが犯人だって…。

まさか…

まさかドンちゃんが食べられた?

パパは笑って言う。「こんな小さなカニが食べる訳ないだろ」


パパも一緒に探してくれた。

ドンちゃん、どこに行っちゃったの?

ふとキッチンカウンターの前のダイニングテーブルに置いてある
お世話グッズを入れてあるトレイに目をやると、予備の鉢底ネットの上に

鉢底ネットの上にッッッ( ̄▽ ̄;)!!


私、思わず悲壮な叫び声をあげました…


「こんな所におる~~~o(T^T)o」


少し黒ずんだように見えたドンちゃんを慌てて水槽へ。

実は以前にも水槽から飛び出した事のあるドンちゃん。過去記事はコチラ

あの時は、さほど時間が経過していなかったらしく、水槽に入れた瞬間から
何事も無かったかのように泳ぎ始めたドンちゃんでしたが…

今回はちょっと時間が経っていたようです…

水槽に入れると、そのまま底の方へ沈んでいきました。
でもヒレはパタパタ動かしていて、とりあえず「生きてた~」とホッとしました。

消えたドンちゃん2


水槽に入れた直後のドンちゃん。
緑と白の境目あたりの体色が少し黒ずんでいます。
表情もなんとなく、おかしいですよね。(目を見開いているように見える)


で、ドンちゃんを水槽に戻した途端、もう1匹に異変が。
今まで水槽内をのんびり泳ぎ回ってたのに、急に

消えたドンちゃん3


こんな片隅でバツ悪そうに、ちっこくなってる(笑)


お前かーッ!!


というのは冗談ですが(そんなにいじめたりとかはしないんです)
ドンちゃんが気が小さいので、泳いでて鉢合わせした時とか、すごい勢いで
逃げているのは何度も目にしていましたから…
きっとその勢いで、飛び出ちゃったんですね…(ノ_・、)

水槽が変わって、ちょっと油断していた私が悪かったです。

一応ガラス蓋の無い部分には鉢底ネットでカバーしていましたし、
海水のため塩ダレがすごいので、水位を3cmぐらい下げたので安心してました。
ただ、ベビーボックスの子たちにブラインをあげたり、ハゼッチに
ヤドカリの餌を投入するのに、ガラス蓋の手前側を1cmほど
隙間あけていました…。
1cmの隙間を舐めてはいけませんね…。


昨日はずっと体色も悪く、ライブロックに隠れている事の多かった
ドンちゃんですが

消えたドンちゃん4



今朝はだいぶ元気になっていました!

消えたドンちゃん6

体の黒ずみも取れたような気がするし、私が水槽の前に顔を近づけると
いつもの表情で「エサ?」と胸ビレをパタパタさせながら寄ってきて
くれました♪
赤虫もしっかり食べたし、もう大丈夫みたいです。(≧∇≦)


・・・と、水槽の上の方にいるドンちゃんの写真を撮っていて、
ふと下の方を見ると、

ハゼッチ達が・・・(笑)

消えたドンちゃん7





*≧▼)┛ ブログランキング参加中 ┗(∇≦#
↓いつも応援ポチ本当にありがとうございます!!

  にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2008.07.13 自然淘汰
7月10日(木)

水槽を見ていたパパが言いました。

「こんな小さいの、いたっけ???」


どれどれと見てみると、こ、これはッ!!

プラティの稚魚じゃないですか!!

お腹パンパンになっていたレッドミッキー母さん、また産んだんですね。(^ _ ^ ;)

ちなみに前回の出産は6月14日でしたから…


月1で産むって事ですかね…Σ(´Д`lll)


前回産まれた21匹の稚魚は、1匹も☆になる事なくスクスクと育ち、
60雑居水槽の中でも、随分と存在感が大きくなってきた今日この頃。

プラティ稚魚第2弾3


プラティの成長は本当にわかりやすい!
普通、毎日見てたら成長ってあまりわからないじゃないですか。

プラティはわかります!!(^ _ ^ ;)
いまだに、1日ごとに、ぐぐんと大きくなってますから…( ̄▽ ̄;)!!

ちなみに気になるミッキー模様ですが、全員出ました!!

プラティ稚魚第2弾4


やっぱりミッキー種はもう固定されているんですね。
(もしかしたら無地とかも出るのかな~?と思っていたのですが…)


さてさて、この事態を踏まえまして、パパと話し合っていたんです。

この調子で増えていったら大変な事になるよね。
これからはもう隔離せずに産ませて、自然淘汰に任せた方が良いのでは?
と。



という訳でミッキー母さん、今回、60雑居水槽で産みました。
私たちが気付いた時、稚魚は1~2匹しか見当たりませんでした。
ナナに隠れていた稚魚がピューッと飛び出した次の瞬間、
シルバーチップテトラの口の中にスポッ!!


ガ━━ΣΣ(°Д°;)━━ン!!


いやいや、自然淘汰とはこういう事なのだとわかってはいても、
こんな衝撃的シーンを目の当たりにしてしまっては、決意も揺らぐってもんで。

※その後、また口の中からピューッと出てきたのはココだけの話(笑)


その後、私たちの取った行動とは、もちろん…



救出作戦!!(^ _ ^ ;)



1~2匹だと思っていた稚魚、探してみると結構あちこちに隠れてて…


プラティ稚魚第2弾1



総勢16匹。ヾ(°∇°*) どうするんですかッ



現在隔離中のグッピー稚魚水槽に入れました。
※そういえばグッピー稚魚は産まれた事すら書いていませんでしたネ…(^ _ ^ ;)


プラティ稚魚第2弾2


矢印のついているのがグッピー稚魚。
7月1日に産まれたので、もうかなり大きくなっています。
グッピーはプラティより少し弱いのかな…(私はそう感じます)
20匹は産まれたんですが、現在10匹ぐらいです。


えー、


ねずみ算式増殖が始まっていますね…。

やばいですね…。

うん、

なんとかしなくてはな…(^ _ ^ ;)



*≧▼)┛ ブログランキング参加中 ┗(∇≦#
↓いつも応援ポチ本当にありがとうございます!!

  にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

まだ一度もパンダ君の記事を書いていなかった気がします。

コリドラスパンダ、私の大好きな魚です♪

現在、30キューブで2匹飼育していますが、見ていて本当に飽きないですね。

パンダ君は寂しがり屋だとどこかで聞いた事があるのですが、コレ本当です!

2匹、いつも寄り添うように一緒です。
(血の気の多いアベニーとは大違いですネ…)(^ _ ^ ;)


パンダ君1

※いつもお尻をフリフリして泳いでいるので、なかなかピントが合いません…
(´Д`lll)



この子たちもチ○ームさんで買ったのですが、届いたのはびっくりするぐらい
小さな小さなチビパンダ君たちでした。
※パパの水槽にいるパンダ君がデカイので余計にそう感じたのかも…(^ _ ^ ;)

2匹のうち、特に小さい方のパンダ君が、やや大きめのパンダ君を
慕っているようで、ちょこまかちょこまかと後をついて泳いでいる姿は
本当に微笑ましいです♪

いずれはこの水槽で、パンダ君の群泳を目指したいのですが、小さな水槽なので
10匹ぐらいが限界でしょうか…(^ _ ^ ;)

さて。
レイアウトの事でちょっと悩んでいます。

現在、砂を敷いて、ただ水草を植えました! みたいな単純なレイアウトです。

パンダ君2


なんかこう、もっと立体的なレイアウトにしたいなぁ…と思いつつ、
知識不足、芸術的センス不足のため、思いつかないんですよ。

コリドラスはシンプルなレイアウトが良いとも聞きますが…

何か良いアイディアは無いでしょうか?




*≧▼)┛ ブログランキング参加中 ┗(∇≦#
↓いつも応援ポチ本当にありがとうございます!!

  にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
最近、海水の話題が多かったので、今日は淡水魚の話題です。*^^*

30キューブ、アベニー水槽。
ちょっと流木がコケコケしてきました。

で。

パパのエビ水槽から、こっそりヌマエビを1匹拝借。

ヾ(°∇°*) このブログ、パパも見てるから!!(笑)



ところがですね、このヌマエビさん、どうもあんまりヤル気無いみたいで…

ブレコ1


スポンジがお気に入り~♪


こりゃイカンという事で。

新たなるコケ取り部隊の投入となりました。

じゃじゃん。

ブレコ3ブレコ2



プレコさんです。*^^*

前から気になってたんです。ホンコンプレコ。
あまり大きくならない種類なんだそうです。

なんていうか、横のヒレがすごくヒラヒラしていて、底を這う姿は、
まるでモップが這い回っているような、ユニークで可愛い魚です♪


そして水槽の主役アベニーズですが。
新入りさん1匹をお迎えし、合計3匹の生活はとっても順調でした。
(悲しい事に過去形…)

アベニーって、基本的には単独飼いが推奨される魚ですが、
相性さえ悪くなければ、そして飼い主が少し気を遣って飼育してあげれば、
きっと混泳はできると思うんです…。(自家繁殖も可能なようですし)
urakibiさんのお宅では、たくさんのアベニーを上手に混泳飼育させていらっしゃいます♪

で、私なりに、今までの失敗や色んな経験から感じた事ですが、
まず水槽に入れた段階で、流木や水草などの複雑なレイアウトで視界を遮ったにもかかわらず激しく喧嘩をする場合は、これはもう相性が悪いと諦めるしか無いとして。

今回の3匹は、まったく喧嘩をする気配はありませんでした。

でも、気の強い子と、気の弱い子の差は、はっきりと付いてしまうんですね。

これが「餌の時間」だという事に、最近気付いたんです…。

アベニーもミドリフグもそうですが、フグは餌を目の前にすると性格変わります。
「殺気立ちます」と言っても過言ではないです。(^ _ ^ ;)
赤虫を1本だけなんて落とそう物なら、その1本を巡るバトルは激しいです。
相手がくわえていたって、容赦なく奪い取ろうとします。
※ミドリフグは丸呑みに近いのであまりバトルにはなりませんが、
 アベニーは口から出したり入れたりしながら食べるので…

気の強い子は、いくらでも食べます。相手から奪ってでも食べます。
だけど、ここで気の弱い子は、一度でも「うりゃーっ」と突つかれようものなら
「ひーん」と尻尾を巻いて水槽の奥に逃げて行ってしまいます。

よほどの恐怖なのでしょうね。
逃げた子の目の前にピンセットで赤虫を運んでやっても、食べてくれない場合も
あります。

最初は餌の時間になると、水槽の手前に出てきてた子が、数日すると、
出ても来なくなります。

慌てて隔離してみるも、赤虫もブラインも食べてくれません。

そんな感じで日に日に弱っていき、新入りペコちゃんは、このブログで
一度も紹介される事のないまま、☆になってしまいました。

ブレコ5

在りし日のペコちゃん。(たぶん女の子)


私がもう少し早く異変に気付いていれば…
私がもう少し餌のやり方を工夫していれば…

後悔は尽きませんが、urakibiさんに丁寧な給餌方法のアドバイスを頂き、
もう一度やってみようと思い、新たに2匹のアベニーをお迎えしました!

合計4匹。なんだか賑やかになりました…*^^*

ブレコ4



チ○ームさんで買った子たちですが、思っていたより大きくて良かったです。
(チビチビ君が届くかと思って、ちょっと不安だったので…)

今朝の給餌は、冷凍赤虫をできるだけ広範囲に散らばるように与えました。
食べ残しも、きっとプレコが食べてくれると思うので安心です♪


試行錯誤のアベニー混泳飼育、頑張ります!!



*≧▼)┛ ブログランキング参加中 ┗(∇≦#
↓いつも応援ポチ本当にありがとうございます!!

  にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
7月6日(日)再び海へ…

今回は初めて、潮干狩り船に乗りました♪

潮干狩り船1


といっても、海岸から、ほんの1~2分離れた所へ行くだけなんですけど。

着いた時にはまだ潮が引き始めたばかりで、水位高めでしたが…

潮干狩り船2


時間とともに潮が引いていき、こんな感じの所が多くなっていきました♪

潮干狩り船3



えー、潮干狩り船に乗った私たちですが、目的はアサリではありません(笑)

ひたすら探しました。目的の物を。

でもこの日の干潮時刻は19時という事もあり、時間が無かった!!
あっという間に日が暮れてしまいました…(ノ_・、)

結局、お目当ての物は見つける事ができなかったのですが、
海は本当に楽しいところですね。
普段なかなか目にする事のできない珍しい生き物をたくさん捕まえました。
本来ならリリースして帰るべきなのでしょうが、現在我が家には海水水槽が
ありますので、少しだけお持ち帰りしてきたのです♪

潮干狩り船4


乾電池式エアレーション持参で!!


ではでは、捕ってきた生き物たちを紹介します。
ちなみに私たち、知識不足で正式名称のわからない生き物が多いです。
ご存知の方いらっしゃいましたら、ぜひ教えて下さい!!

まずはコチラ。
潮干狩り船5


右の方にいる黄色くてひょろ長いのは「ヨウジウオ」だと思います。
左にいる黄色いのは、「ハギ」でしょうか?
色がとっても綺麗で、目をキョロキョロしたり尻尾をクネッと曲げたりする仕草が
フグ(アベニー)によく似ています。

拡大写真↓
潮干狩り船8



↓この魚はまったくわかりません。シマアジ?シマダイ?
潮干狩り船6

んー、私の予想では、恐らく何かの稚魚だと思うのだけど~。ヾ(°∇°*) 当たり前ですッ(笑)


そしてミニミニサイズのアサリと、右のはイカの赤ちゃんですね。
潮干狩り船7



餌はブラインシュリンプ幼生を与えていますが、ハギ君&シマシマ君は喜んで
食べてくれるのですが、その他の子たちがあまり食べてくれないので心配です。
冷凍のホワイトシュリンプ(イサザアミ)を買ってみようか検討中…


さてさて、我が家に海水水槽があるといっても、住人がミドリフグですからね。
見た目はのほほんとしてて可愛いですが、フグは意外と凶暴な魚で、
基本的に他の魚との混泳はできません…。
ましてやこんな小さな稚魚なんて、あっという間に食べられてしまう事、間違いナシ!

という訳でベビーボックスを設置して入れていますが…
案の定…

潮干狩り船9


気になって仕方ないみたいです(苦笑)


あ、そうそう、忘れてならない子がもう一匹。(いつも何故か忘れられがち…)

ハゼッチがもう1匹、仲間入りしました。
これで合計3匹。

新入り君はなぜか…

潮干狩り船10


潜ります(笑)

同じ魚でも、みんなそれぞれ個性があって面白いですね♪


最後に問題のチクチクボンボンですが…

捕ってきたはいいけど、コレ、何デスカ?Σ(´Д`lll)

潮干狩り船11



・・・ウニっぽいですよね?

海の中にいた時は、地面から生えるような感じでツンツンしてて
可愛かったんですけど~

いざ水槽にいれてみると・・・
結構、活動的(笑) 水槽の中をめっちゃ徘徊してます…(^ _ ^ ;)

いやん。

ぐろい!


ぐろすぎるぅぅぅ!!!(ノД`)シクシク

※次回、返却確定(笑)




*≧▼)┛ ブログランキング参加中 ┗(∇≦#
↓いつも応援ポチ本当にありがとうございます!!

  にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
ドンちゃん水槽。

置き場所はLDKの一等地、キッチンカウンター。

おしゃれなライトが欲しいなぁ~♪

って思っていたんです。



なんとなんと、パパが買ってくれましたッ!!(≧∇≦)


ブルーライト1



ちなみに今までのライトだとこんな感じで↓(例のコトブキの2灯式)

60海水水槽1



白/青球に変えると・・・↓


ブルーライト2



w(( ̄ ̄0 ̄ ̄))wワオッ!!

とろぴかるぅ~♪





ヾ(°∇°*) だッ、誰ですかッ

メチレンブルー入れたんじゃねぇの?とか言ってるそこのアナタッ!!(笑)



うーん。

やっぱり写真では、この雰囲気をうまく伝えられませんね…。(ノ_・、)


あ。せっかくおしゃれなライトなのに、ライトの写真を撮るのを忘れました(笑)


とりあえず、今回なぜパパが買ってくれたかというと、自分用に90cmのライトを
買う前に、どんな物かお試しなんだそうです…(^ _ ^ ;)

いいんです、いいんです。
お試しだろうが何だろうが、買ってくれてありがとうッ♪♪♪


えー、鋭い方は気付かれたでしょうか。
水槽に、怪しげなチクチクボンボンと、右端にさりげなくベビーボックスが
写っているのを…Σ(´Д`lll)


この件につきましては、また次回の記事でッ!!


※最近、子供がやけに早起きで、私の早朝PCタイムがありません…(ノ_・、)
 コメレス・巡回またまた滞っております。ごめんなさいッ



*≧▼)┛ ブログランキング参加中 ┗(∇≦#
↓いつも応援ポチ本当にありがとうございます!!

  にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
シークレットにしていた私の60スリム水槽、完成しましたので公開致します!

こんな水槽になりましたッ(≧∇≦)


60海水水槽1


〈Tank Data〉
水槽:コトブキ アクアスタイル600  (610×200×300) 32L
フィルター:外部式 テトラオートパワーフィルターAX-60
底砂:ASD No.35 Coral(サンゴ砂) スモール
水中ポンプ:カミハタ Rio(リオ) 90 (エアレーション仕様)
特徴:ライブロックを使用する事で海のイメージを出しつつ水質浄化にも期待。
   水草が使えないのでテトラのフレッシュプラントを入れてみました♪




入っている魚が気になりますか?

雰囲気からして淡水じゃない事は明らかですね…(^ _ ^ ;)

この子が入ってます!!


60海水水槽2


※やっぱり一匹増えてるッ(笑)


ちなみにこの水槽は汽水ではありません。純海水です。
ニモを入れようか、ハコフグを入れようか…なんて色々考えましたが、
蒸し暑いトイレの20cm水槽でしょぼくれているドンちゃんを見ていたら
可哀相になってしまって、「よし。ドンちゃんだ!」という事になりました。

元々ドンちゃんは、ボーメ度2の、やや塩分濃度高めの水でしたので。
(ボーメ度1が汽水、3が海水です。)

なぜ汽水にしなかったか?
実はいつもお世話になっているチ○ームさんに、ライブロックを汽水で使用しても
良いかどうか質問した所、以下のような回答を頂いたのです。

「ライブロックの汽水水槽への使用は、基本的にできません。
汽水といえるほど塩分濃度の低い水にライブロックを投入すると
付着している微生物やバクテリアはほとんど死滅する可能性が高いと見て間違いないと思います。
生き残れる微生物もいるにはいると思いますが、死んでしまう生物のほうが多いと思われるので
水槽内で行うと一気に環境が悪化してしまうはずなのでお勧めは出来ません。
汽水水槽で使用できるライブロックは、サンゴ岩を汽水域で仕上げたものしか使用できないと考えてよいと思いますが、実際に汽水で仕上げた人工ライブロックは今現在無いので、実質ライブロックは汽水水槽での使用は不可能ということになります。」



既にドンちゃんの水槽には知らずにライブロックを入れていましたが、
取り出してみた所、腐敗臭などはしなかったので、60水槽に移しました。
その後、亜硝酸も検出されませんでしたので、たぶん大丈夫かな…(^ _ ^ ;)

という訳で、新たに少し大きめのライブロックをチ○ームさんで注文しまして、
入れたら、とってもいい感じの水槽になりました♪


なぜそんなにライブロックにこだわるのか?

ライブロックとは、サンゴの死骸等の石灰石の表面に石灰藻などが付着したものです。
内部に小さな隙間が無数にあり、そこにゴカイの仲間、微小な甲殻類や微生物、
濾過バクテリアがたくさん生息しています。(←チ○ームさんの商品説明より)
つまり水質浄化の役割があるんですね。
ハイ、わたくし、水質浄化という謳い文句にヒジョーに弱いです(笑)
本当はサンゴやイソギンチャク等を入れたい所ですが、強い照明が必要なので
現状では無理なのです。


ミドリフグは汽水じゃなくてもいいの?

ミドリフグとは主にマレーシア半島・タイ・セイロン・フィリピン等、東南アジアの汽水域~海水域に生息する小型種です。
汽水域とは河口など海水と川の真水が混じり合う場所です。 淡水での長期飼育は難しく、それなりに長生きさせるには塩分を含んだ水(汽水)でなければなりません。
ミドリフグは成長にしたがい外洋へ移動します。 すなわち汽水性のフグでも河口から海へと徐々にその住処を移動するそうです。
熊本県ミドリフグ飼育組合HPより抜粋


つまり幼魚の頃は汽水で暮らし、大きくなると海へ出て行く魚ですから、
海水でもまっくた問題ないそうです。(実際に質問して、回答も頂いております。)
ちょっと早く海に出ちゃった!みたいな感じ?(笑)


さてさて、新入りさんをお迎えするにあたり、少し気を遣いました。
先にドンちゃんを入れてしまうと、後から来た新入りさんをいじめてしまうのでは
ないかと思い、入れるなら同時に、と決めていたのです。

新入りさんを買ってきてから、一緒に水合わせ~♪

60海水水槽3



入れたはいいけれど、ドンちゃんと新入りさん、とっても良く似てる!!(^ _ ^ ;)
違いを見分けられるようになるまで、ちょっと時間かかっちゃいました…


60海水水槽4

60海水水槽5



上がドンちゃん、下が新入りさんです。違いがわかりますか?

ドンちゃんの方が頭の上の黒い斑点が大きく、綺麗な模様になっています。
新入りさんは頭の黒い斑点が小さく、全体的に数が多いのが特徴です。


ま、こうして気を遣って投入した訳ですが、見ているとどうも…

ドンちゃんの方が逃げ腰ですね…(^ _ ^ ;)

喧嘩はしませんが、泳いでいて鉢合わせした時、ドンちゃんがピューッと逃げます。
それはもう水槽から飛び出すんじゃないかっていう勢いで逃げてます…(^ _ ^ ;)

同じ店で買ったんですけどね。
ドンちゃん、1ヶ月の一人暮らしですっかり気弱に?


さてさて、この水槽を語るにあたり、忘れてはならない魚が他にもいます。

立ち上げ当初から、パイロットフィッシュとして入ってくれていた、この子です。

60海水水槽7


60海水水槽8



海で捕ってきたハゼッチなんですけどね。
こうして綺麗な水槽に入れてみると、意外と可愛くて愛嬌のある奴なんですね。
ザリガニの餌を投入すると、ダイビングキャッチして食べてくれるんです♪
ミドリフグ投入の際には水槽から出そうかと思っていましたが、可愛いので
このまま飼っちゃおうかな(笑)


ま、ちょっとヒヤリとする瞬間もあったりしますが…

60海水水槽9


いざとなると、ハゼッチは砂をバヒューンとまき散らして逃げてます。


こんな感じで、私の水槽紹介はすべて終わりです!

最後にこの水槽の、一番のこだわりを紹介します。

ズバリ。


コレですね。(笑)


60海水水槽6


ゆかいなモアイが水槽に蘇る!ジェックス 土管とモアイ







*≧▼)┛ ブログランキング参加中 ┗(∇≦#
↓いつも応援ポチ本当にありがとうございます!!

  にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
今日こそは更新をッ!と思う日に限って、急ぎの仕事が入ったり…
なんだかんだでゴタゴタしたりで…
すっかり遅くなってしまいました。(^ _ ^ ;)

私の水槽リニューアル、なんとか形になりましたので、ご紹介したいと思います♪



まずはキッチンカウンターにあった私の水槽をすべて撤去。

リニューアル1



皆さんそれぞれどこへ行ったかというと…

まずベタのシロちゃんは

リニューアル6


水槽そのままで、寝室の鏡台の上へ。
※いいんです、鏡台使ってないんで。(笑)
テトラの外掛け式フィルター使用ですが、水中モーターなので静かです。


次にドンちゃんですが…

リニューアル7


ちょうどいい小型カウンターがあったので、そこへお引越し。
雰囲気でなんとなくわかりますか?
ハイ…トイレです。( ̄▽ ̄;)!!


そしてビーシュリンプをお迎えすべく立ち上げた40cm水槽ですが、
色々考えた結果、ビーは少し先送りにする事に致しました。
現在ヌマエビが殖えていますので、ヌマエビの第2水槽にする事に…

リニューアル8


元々エビ仕様で立ち上げていますから何も問題ありませんし。
左の30cmに稚エビを残し、大きなヌマエビは新しい40cmに少しずつ移しています。
実はここは、3階屋上入口の踊り場です。
つまり「人に見せる水槽」ではありませんので…
照明はフツーのデスクスタンドですし。(^ _ ^ ;)
ファン&逆サーモに至っては…

リニューアル9


めちゃめちゃケチっております(汗)

※1つのファンで2つの水槽に風が当たるようにしているのです。(^ _ ^ ;)
 逆サーモは大きい方の水槽に付けました。
 今のところ、25度ぐらいを維持できていますので、大丈夫かと♪


さてさて、ここまでは単純に水槽の移動だけでしたが…

ここからが大変でした。

新たな水槽の立ち上げ。

まずはこんな感じで、

リニューアル2


ずっといいな♪と思っていた30キューブを2本。
※この棚の強度が気になるところですが…(^ _ ^ ;)


向かって左側がアベニー水槽♪

リニューアル3


〈Tank Data〉
水槽:コトブキ30キューブ
生体:アベニーパファ 3匹
フィルター:外部式 テトラオートパワーフィルターAX-45
底砂:無印ソイル
特徴:複雑な形の大きめ流木を2本使用する事で視界を遮り、
   アベニーを混泳させています。今のところ喧嘩無し。


※さりげなく1匹増えてる!!(爆)


そして右側の水槽は…
パパの賑やかな水槽の中で私が一番好きな、パンダ君です♪

リニューアル5


〈Tank Data〉
水槽:コトブキ30キューブ
生体:コリドラスパンダ 2匹
フィルター:外部式 テトラオートパワーフィルターAX-45
底砂:スドー ボトムサンド
添加剤:バイコムスターターキット
特徴:とりあえずコリドラスにはサラサラの砂?という事で。
   初めての赤い水草「ルブラハイグロ」がとってもいい感じです♪
   だんだん緑色になってきているのは…たぶん気のせい(笑)


水が安定したら、パンダ君の群泳を目指します!!(≧∇≦)


そして…

今回の一番の大作は、キッチンカウンターに私としては初めての60cm水槽。
(といっても強度の都合上スリムですが)


リニューアル10


こちらはちょっとまだ出来上がっていないので、シークレットにしておきますね…(^ _ ^ ;)

いずれパパの60スリムを玄関に持って行く予定でして、キッチンカウンターには
また新たな水槽が?!(といっても我が家にある水槽を持ってくるんですが)

nyanko家の水槽大改造、まだまだ続きます…(^ _ ^ ;)

ざっと書き流したような文章ですみません。
ではではお仕事しますッ!!(滝汗)



*≧▼)┛ ブログランキング参加中 ┗(∇≦#
↓いつも応援ポチ本当にありがとうございます!!

  にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。