上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
少し前から、ちょっと興味あるんじゃないかなっていう気はしていたのですが…

時々近寄ってみたり、でもやっぱりスルー?みたいな…

それが、昨日、ついに…









ニモ入る1

入りましたよッ!!!!!


2匹にとって、落ち着く場所になったようで、夜もここで寝ているみたいです♪

シライトツライトイソギン…

モサモサしてなくてごめん…って感じなのですが。(;・∀・)


全然シビレないんだよねぇ~

とか思ってるかもしれませんが…(笑)

とりあえず偽物だけど、入れて良かった♪


ニモ入る2
※すごく綺麗なのに臆病で全然出てこない、でもなぜか悟りは開いているキャメル君(笑)



さてさて、ここでちょっとニモ(カクレクマノミ)の豆知識デス♪
ご存知の方も多いかもしれませんが…


ひとつのイソギンチャクには、だいたい複数のクマノミが生息する。
この中ではいちばん大きい個体がメス、2番目に大きい個体がオスで、残りの個体は繁殖しない。
この時にメスが死ぬと、オスがメスへ、3番目に大きい個体がオスとなる。
-Wikipediaより引用-


私はつい最近知ってびっくりしたんですけど…
カクレクマノミには生まれ持った性別っていうのが無いんですね。

うちのニモっち&クマっち、果たしてペアになったのでしょうか…
(イソギンに入っただけでは、まだペアとは言えないのかな?!)

もしペアになるとしたら、どっちがお母さんになるのかな~♪



*≧▼)┛ ブログランキング参加中 ┗(∇≦#


新居の住み心地が悪くて破局とかになったら、やっぱり私の責任?(汗)
↓いつも応援ポチ本当にありがとうございます!!

  にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へにほんブログ村 観賞魚ブログ フグへにほんブログ村 鳥ブログ 家禽へ
スポンサーサイト
我が家に仲間入りしたカクレクマノミ。

名前は、「ニモっち」と「クマっち」(笑)

いいんです。これが我が家の命名スタイルなんです。(;・∀・)

ハギっちも含め、みんな人工飼料をパクパク食べてくれる、とってもいい子です♪

イソギンチャク4


かれこれ3日も拒食モードが続いているハリセンボンのボンちゃんとは大違い…
(この件につきましては、また後日、記事にしますね。)


さてさて、

ニモといえば、やっぱり・・・定番のアレが欲しくなりますよね(笑)

という訳で、買ってしまいました…


nyanko家、初の無脊椎?!


入念に水合わせをした後・・・


水槽に投入~♪


さぁ~、ニモの反応が楽しみだな~♪♪


ズバリ言っちゃいますが、シライトイソギンチャクですよぉっ(>_<)













イソギンチャク1


ハイ・・・

皆さん、まるで無視(笑) (°◇°;)



イソギンチャク2



しばらく水槽を眺めていたら、唯一入ってくれたのが…


イソギンチャク3


イソスジエビ・・・(;・∀・)



パパや息子にも

「やっぱ本物じゃないとダメなんじゃないの?」
「ゴム臭ぇーって言ってるよ」


きーっ


そんなに言うなら、



本物買っちゃうぞー?!(ノ`?´)ノ




*≧▼)┛ ブログランキング参加中 ┗(∇≦#


本物と同じぐらい高かったのはココだけの話です(笑)
↓いつも応援ポチ本当にありがとうございます!!

  にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へにほんブログ村 観賞魚ブログ フグへにほんブログ村 鳥ブログ 家禽へ
海水水槽立ち上げ直後は、こまめな少量換水が大事…という訳で。
使い果たしてしまった人工海水(マリンソルト)を慌ててチ○ームさんに注文!

翌日、届いた荷物の中に、こんな物が入ってたんですけどー


カクレクマノミ1

カクレクマノミ2



えーと、えーと、

どういう事でしょかね? (・ω・A;)アセアセ



ブフッ∵(´ε(○=(゚∀゚ )

※おととさん、顔文字お借りしました(笑)



すみません。

ほんとーうに、すみません。(誰に謝っているのか…)

きっかけはズバリ、リンク先の「笑う門には福゛来る3」の健悟パパさん♪
(いきなり振るかッて感じですが…すみません、健悟パパさん…)(;・∀・)

アクアライフ10月号のフグ特集ページに紹介されていたのですが、
ミドリフグのふぅちゃんの水槽の中には、なんとカラフルな熱帯魚がッ!!

基本的に単独飼育が望ましいとされているフグですが、私自身も今まで
海で採ってきたハゼやらハギやらカニやら色々水槽に入れてみて、
うーん、意外と大丈夫かも? と感じていたんです。
もちろん「絶対大丈夫!」とは言えませんが…(;´∀`)

そんなこんなで、このような展開になった我が家。
早速、水槽にニモを放ってみました…。

うん。大丈夫っぽい。
ミドリフグずも、ニモっちも、お互い、我関せずという感じ。

カクレクマノミ3


なんだか…寂しい色合いだった水槽に、鮮やかなオレンジのニモが入った事で
急に華やかになった気がして♪
いいもんですな~♪♪♪


ところが!!

2日後に異変が。

悲劇を招いたのは、1匹のクリルでした…Σ(´Д`lll)

ハリセンボンのボンちゃんに息子がクリルを与えるのですが、まだまだ新環境に慣れない
ボンちゃんは、よほど機嫌の良い時でないと食べてくれません…。
無視されたクリル…
水槽内に入れておくと水質悪化の原因になるので、息子がミドリフグ水槽へ…

ドンちゃん・ポンちゃん、それはそれは狂ったような喜びようで…
ガッツガッツ食べてくれるのですが…

27日(土)の朝、いつものように息子がミドリフグ水槽にクリルを入れました。
次の瞬間、何を思ったか、ポンちゃんが急にニモを追いかけ始めたのです!!

それはもう、通りすがりのニモに、ちょっとチョッカイ出してやろ~なんて雰囲気では
ありませんでした。
完全に「獲物を追うハンターの目」になっているのです。
必死で逃げ回るニモ。
諦める事なく執拗に追い続けるポンちゃん。

これはヤバいと思いました。
ニモが疲れ果てて泳げなくなったらお終いだなと…。

そう…
ポンちゃんには、ニモが 「活きのいいクリル」に見えるようになってしまったんですね…



という訳で…


隔離です。Σ(´Д`lll)


カクレクマノミ4

仕切り板が100均の鉢底ネットというのがちょっと不細工ですが…f(´-`;)
パンチ加工のアクリル板、けっこう高価ですからね…。(欲しいけど)


実は今回、チ○ームさんで初めて死着を経験しました。
ニモを2匹購入したのですが、届いた時、1匹は既に動かなくなっていて…(ノ_・、)
返金してくれましたが、お金は戻ってきても、可愛いニモは戻ってこないですものね。

どうしてもペアにしたかったので、もう一度チ○ームさんに注文しようかとも
思ったんですが、輸送のストレスを考えて、近所のショップからもう1匹お迎えしました♪

カクレクマノミ5

写真、ちょっとわかりにくいかもしれませんが、色が全然違うんですよ!!
チ○ームさんのニモは体色が濃いオレンジで、ショップの子は薄いオレンジ。
色はチ○ームさんの方が綺麗なのですが、顔は・・・
チ○ームさんのニモはすんごい下顎が出ていて、いかつい顔をしています…Σ(´Д`lll)
顔はショップで買った子の方が可愛いですね~
同じニモでも、こんなにも違うんだな~とびっくりです。


そして、さりげなく水槽の住人になっている方がもう一人・・・(笑)

カクレクマノミ6

キャメルシュリンプです♪
頭でっかちで、大きな目がキュート♪♪
本当はホワイトソックスぐらい、どーんといきたかったんですが…
お値段的にちょっと…(;・∀・)





ニモ、すごく可愛いです♪

でもミドリフグずが大きくなったら、この環境じゃ無理だろうなぁ~

という訳で、隣にパパが置いている90スリムを密かに狙っているnyankoです(笑)


カクレクマノミ7

※キッチンカウンターの強度が不安なので、カウンター下に何らかの補強をするまでは
 怖くて水が入れられません…(;・∀・)




*≧▼)┛ ブログランキング参加中 ┗(∇≦#
↓いつも応援ポチ本当にありがとうございます!!

  にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へにほんブログ村 観賞魚ブログ フグへにほんブログ村 鳥ブログ 家禽へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。